学生アルバイトが103万超えた時のデメリット4つ!交通費の扱いは?

学生 103万

この記事では、アルバイトをしている学生さんを対象に、アルバイト収入(年収)が103万を超えた場合のデメリットについてまとめてみました。

また、一般的に言われている103万とは、総支給額・手取り額どちらなのか?交通費の扱いはどうなるのか?など、詳しくご説明させていただきますので、良かったら参考にしてみて下さい^^

スポンサーリンク

一般的に言われている年収103万って総支給額?手取り額?交通費は?

まず、交通費については、よっぽど高額でなければ、収入(年収)には含まれません。アルバイトでそこまで高い交通費は、通常あまり考えられないので、交通費は収入(年収)に入らない。という認識で基本OKです。※但し、日雇いのアルバイトなどで「日給8000円(交通費込み)」というケースの場合は、交通費も収入(年収)に含まれますのでご注意ください。

また、アルバイトにおける収入は、手取り額ではなく、所得税や住民税が引かれる前の金額です。なので、給与明細を見て、総支給額から交通費を引いた金額が一月分のアルバイト収入となり、その12か月分がアルバイトで稼いだ年収。となります。

給与明細の総支給額から交通費を引いた金額が、一ヶ月分のアルバイト収入。その12ヶ月分がアルバイトで稼いだ年収!


学生アルバイトが103万超えた場合の4つのデメリット

アルバイト収入が103万を超えた場合のデメリットは下記の4つが考えられます。そのうち2つがご両親のデメリット。残り2つが自分のデメリットになるわけですが、デメリットの多くは自分ではなく、ご両親のデメリットになります。具体的に1つ1つ見てみましょう。

【親のデメリット】

  • 親の税金(所得税・住民税)がなかり高くなる。
  • 親が会社から支給されている扶養手当(家族手当)がなくなり、給料が安くなる可能性がある。

【自分のデメリット】

  • 自分に所得税がかかってくる。→勤労学生控除を申請すればかからない!
  • 自分の住民税が少し高くなる。→勤労学生控除を申請すれば高くならない!

デメリット1:親の税金(所得税・住民税)がかなり高くなる。

これが一番金額的に大きいデメリットです。

アルバイト収入が年間103万を超えると、親が扶養控除を受けることができなくなるため、親にかかかる税金(所得税と住民税)がかなり高くなります。

特に大学生(19~22歳)場合、扶養控除の金額も大きくて毎年63万円が控除されます。親の所得税が20%、住民税が10%で計算すると年間で189000円も親にかかる税金が高くなってしまうわけです。。。

また、勤労学生控除を使うときにもご注意ください。勤労学生控除と扶養控除の併用はできません。つまり「アルバイト収入が103万を超えると、勤労学生控除を申請することで自分の税金は抑えることができるが、親は扶養控除を受けることができないので、親の税金は高くなる」ということを認識しておきましょう。

スポンサーリンク

デメリット2:親の給料が安くなる可能性がある。

学生 103万

これは、ご両親がお勤めの会社から扶養手当(家族手当)をもらっている場合に限ります。扶養手当の条件や金額は会社によって異なるのですが、一般的に103万を超えると扶養手当がストップされる会社が多いので、ご両親に確認してみてください。

仮に扶養手当(家族手当)で、毎月1万円もらっていた場合、年間で12万円親の給料が低くなってしまいます。


デメリット3:自分に所得税がかかってくる。

アルバイト収入が年間103万を超えると通常所得税がかかりますが、学生の場合は勤労学生控除を申請することで、アルバイト収入130万までは所得税がかかりません。但し、申請をしないと所得税がかかってしまうので、忘れずに申請しましょう。

勤労学生控除の条件と申請方法。アルバイトを掛け持ちしている場合は?


デメリット4:自分の住民税が少し高くなる。

住民税も所得税と同じく、勤労学生控除を申請することで、アルバイト収入126万までは高くなりません。但し、申請をしないと高くなってしまうので、忘れずに申請しましょう。※未成年(20歳前)の方は、年収で約204万以下であれば住民税はかかりません。

学生アルバイトの住民税は103万以内でもかかるの?いくらかかる?


おわりに

以上が、学生アルバイトさんが年収103万を超えた場合のデメリットとなります。自分というよりは、ご両親の負担が増えてしまうことなので、アルバイト収入が103万を超えそうな場合は、ご両親に相談・報告をしっかりとして下さい!

学生アルバイトさんは年末調整で「勤労学生控除」の申請が必要です。アルバイトの収入別に年末調整書類の書き方・記入例を作成しましたので、こちらの記事の「学生アルバイト欄」をご参照ください。

2017(平成29年)年末調整書類の書き方・記入例ケース別まとめ!

その他、学生さんに特化したお役立ち記事をこちらの記事にまとめてみました。良かったら合わせてご参照下さい^^

学生が知って得するバイトの税金(勤労学生控除)や年金免除などまとめ

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てると幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

気になるノート。TOPへ戻る 日常生活の気になる
サブコンテンツ

このページの先頭へ