電子タバコiQOS(アイコス)煙・においは少ないけど本数急増!?

今日は、電子タバコiQOSの使用感について書いてみたいと思います。というのも1月下旬から、妹が里帰り出産で帰ってきておりまして、家や車の中でのタバコを控えることにしたんです。ただ、私は結構なチェーンスモーカー&自宅で仕事をしているため、仕事中タバコが吸えないと仕事がはかどりません…

そこで、去年発売された電子タバコiQOS(アイコス)を今年の2月から仕事部屋&車の中で吸っています。煙やにおいが少ない!ということで妹にも了解が得られたわけです(笑)

この記事では、チェーンスモーカーである筆者が電子タバコiQOS(アイコス)を約3ヶ月間吸った率直な感想を書いていますので、iQOS(アイコス)を検討中の方は良かったら参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

電子タバコiQOSと普通のタバコは別物

まず電子タバコiQOSに対する私の感想は、〝普通のタバコとは別物〟です。普通のタバコと比べるとiQOS(アイコス)は若干タバコを吸った気になる程度の感覚です。

私の場合、この3ヶ月、家や車の中ではiQOS(アイコス)、外では普通のタバコという具体に吸い分けているのですが、「仕事をしながらiQOSを吸い、休憩のときに普通のタバコを吸いにベランダへ」みたいな感じです。

吸った時の満足度としては、普通のタバコ1本に対して、iQOS(アイコス)3~4本って感じでしょうか。正直電子タバコiQOSは物足りないです。ただ、多少吸った気にはなるので仕事ははかどります(笑)

私が感じた電子タバコiQOSのメリットは?

もちろんメリットもあります。私が感じるメリットはこんな感じです。

  • 煙が少ない=部屋や車が汚れない。
  • 灰が出ない=部屋や車が汚れない。
  • タバコのにおいがしない(iQOS独特のにおいはします。)=部屋や車がタバコ臭くならない。
  • 普通のタバコの本数が減る=健康に良い。
  • 歯が汚れにくい=結構嬉しい。
  • 人の迷惑にならない=気持ちがいい。

私はタバコを惰性で吸ってしまっているため、タバコの煙やにおいは嫌いなんです。なので部屋や車が汚れない。臭くならない。というのは私にとって大きなメリットです。

あとやっぱり「人の迷惑にならない。」というのも気持ちのいいものですよね。タバコを吸わない人の前でタバコを吸うのは、かなり気が引けますからね。

本数が急増!?電子タバコiQOS最大のデメリット

私がこの3ヶ月で感じた電子タバコiQOS最大のデメリットは、毎月のタバコ代が高くなった…ことです。

普段マルボロメンソールライトを吸っている私にとってiQOSは物足りないので、どうしても吸う本数が増えてしまうんですよね…なので結果として毎月のタバコ代が約1.5倍!になってしまいました。

iQOSの値段もマルボロメンソールライトと同じで、1箱20本入りで460円です。なのでiQOSを吸う本数が増えるだけお金がかかってしまうわけです。※普通のタバコを吸う本数はだいぶ減ります。

ただiQOSは1本吸う度に充電が必要なので、自制心の強い方であれば大丈夫かもしれません。また、普通のタバコで1mmを吸っている方には、物足りない!という感覚も少ないでしょうから、吸う本数も増えずいいかもしれませんね。

電子タバコiQOSはこんな人にお勧め!

メリット・デメリット両方持ち合わせる電子タバコiQOS(アイコス)ですが、私の経験からこういう方にはお勧めです。

  • 普段1mmのタバコを吸っている方
  • タバコを吸いながら仕事をしている方

先にも書いたとおり、普段1mmのタバコを吸っている人にとっては〝iQOSが物足りない!〟という感覚は少ないでしょう。であれば、吸う本数も増えないと思うので健康的・金銭的・環境的(汚れない)にもお勧めできます。

また、私と同じようにタバコを吸いながら仕事をしている人にとってもお勧めです。仕事がはかどりますし、部屋や車がニコチンで汚れることもなく、タバコ臭くなることもありません。

最後に…私はそれでもIQOSを吸う!

何でもそうですが、電子タバコiQOSにもやはりメリット・デメリット両方あります。

ただ、私は今後も電子タバコiQOSを吸っていくんじゃないかな~と思っています。環境によって普通のタバコとiQOSを吸い分ければいい話だからです。そういう意味では〝とってもいい商品〟です。

タバコはなかなか辞められないけど、におい・灰やニコチンなどの汚れが嫌い!という私のような方には、健康的にもいいんじゃないかな~と思います!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ