住民税の分割払い(手続き方法・分割期間・延滞金・督促状対応など)

確定申告も終わり、これから4月・5月に役所から税金関係の書類が送られてきます。いろいろな事情もあり、住民税を年4回払いでは厳しいという方もいらっしゃると思います。

実は私も過去に何度か分割支払いを役所にお願いした経験がありますので、今日はその時の経験を踏まえて、市民税を更に分割で支払う手続き方法や注意点(分割期間、延滞金など)について書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

市民税分割払い 手続き方法と分割期間

【手続きの窓口】

手続きの窓口は役所の住民税課になります。

市 ⇒ 市民税課 
区 ⇒ 区民税課 
町 ⇒ 町民税課
村 ⇒ 村民税課

ネットで見てみると、相談に行ったが「断られた」・「怒られた」等、書かれている記事もありましたが、私の場合2つの地区で相談にいったことがありますが特に問題も無く2つともとても親切に対応してくれました。

一般的に考えて、支払う意思を示せば邪険な対応をとられることはありませんので、臆せず相談に行ってみましょう。


【分割期間・回数】

分割期間・回数は基本1年間12回の分割支払いになります。

それ以上の分割は難しいと思います。

私の場合12回払いだと厳しい時期があり、月に1万円づつでお願いしてみたのですが、はっきりと断られてしまいました。

その辺はシビアでしたのでご注意を(汗)

一部の市区町村で住民税のクレジットカード払い(分割払いも)ができるようになりました。また、Tポイントを貯めている方は、そのポイントを利用して支払うことも可能です。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。
便利でお得な住民税のクレジットカード支払い!分割払回数と支払方法


【手続き】

通常の支払い(年4回)から1年12回払いに再計算してもらい、最後に「納付誓約書」というものにサインをします。

そして後日納付書が送られてくるという流れです。
私の場合、ひとまず半年分の納付書を送っていただき半年たったらまた相談をしに行くという形になりました。

また引越しをした場合、引越し前の住所を管轄する役所が遠いというケースもあると思います。その場合は、わざわざ行くのも大変ですのでまずは電話で相談してみましょう。
各市区町村によって違いも多少あると思いますが、電話と郵送のやり取りで対応していただけることの方が多いと思います。

スポンサーリンク


住民税分割払い 延滞金・督促状について

続いて見逃しがちな注意点について。

【延滞金のつくタイミングと利率について】

残念ながら住民税の分割支払い手続きをとると延滞金は発生してしまいます。

まずは延滞金がつくタイミングを把握しましょう。

住民税は基本、

第一期 6月末
第二期 8月末
第三期 10月末
第四期 2月末

の4回払いで、それぞれ上記のように納期が決まっています。
(※市区町村によって納期は多少前後します。)

そして、各納期を過ぎると下記の利率で延滞金が発生してしまいます。

    【住民税の延滞利率】

  • 納付期限から1ヶ月間:2.7%
  • それ以降:9%

※平成29年1~12月の延滞利率です。毎年若干変わります。

そして分割支払いにしても、延滞金が発生するタイミングは同じです。

これは法律で決まってしまっていることですので、仕方ないのですが。。。。
稀にこの延滞金を免除されたという過去事例もありますので、分割支払い完了後にダメもとで一応交渉してみてもいいと思います。
ただこれについては、具体的な基準は無いようで私にも正確なことはわかりません。

【督促状について】

分割支払い手続きをとっても、督促状は届きますが、
しっかりと分割支払いの納期以内に支払っていれば気にしなくてOKです。

ややこしい話ですが、法律(地方税法)で定められているため通常の年4回支払いの納期を20日過ぎると役所としても督促状を出さざるを得ないようです。意味の無い督促状ですので、これは無視して大丈夫です。

終わりに

今回の記事は、サラリーマンなど給料から住民税が天引きされている方にはあまり関係のない話ですね。

  • 自営業の方
  • 派遣社員の方
  • フリーターの方
  • パートの方
  • 年金生活の方

が対象となる話でした。

ただサラリーマンの方でも、体調を崩して休職せざるを得なかったり、転職期間中など色々な局面があると思います。

そんな時、意外と大きな負担になるのが、住民税などの税金です。

分割支払いは、しっかりと支払い意思のある行為ですので恥ずかしいことなど全くないと私は考えています。

【年末調整のご案内】

今年も年末調整の時期がきました。年末調整書類の書き方・記入例をこちらの記事にてタイプ別にまとめましたので、良かったら是非ご活用ください。

2017(平成29年)年末調整書類の書き方・記入例ケース別まとめ!

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。では今日も最後までご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ