寡婦(寡夫)控除の所得条件・控除額・申請方法。養育費の扱いは?

寡婦控除

毎年、おばあちゃんの確定申告を手伝っているのですが、おじいちゃんが亡くなってから、寡婦控除も申請しています。

寡婦控除って実は結構複雑で、いろいろなパターンがあります。シングルマザーであっても所得によって控除額が違ったり、死別・離婚で条件が違ったり。

以外と複雑なんです。。。

この記事では、寡婦控除の該当条件・控除額・申請方法についてご紹介させいただきます。また、「自分の所得の計算方法」や「養育費や慰謝料などの扱い」についてもまとめましたので、よかったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

寡婦(寡夫)控除の条件

寡婦(寡夫)控除には、女性は「寡婦」・「特別寡婦」の2種類、男性は「寡夫」の1種類があり、それぞれ条件が決められています。

まずは、次の判定チャートでご自分が何に該当するのか?を確認してみましょう。※とても見やすかったので大阪府大東市のホームページから引用させていただきました。

寡婦・寡夫控除判定チャート
大阪府大東市ホームページより引用。


自分の所得の調べ方

会社員・公務員・派遣社員・パート・アルバイトなどの給与所得者の方は、こちらのサイトに自分の年収(給与総額)を入力すると簡単に「自分の所得」がわかるのでご活用ください。→給与ねっとさん

下記画像の「給与所得」というのが、「自分の所得」です。
給与ねっと1


控除額はいくら?

控除額については、実際使うのは確定申告のときくらいなので、覚えておく必要はありません。ただ、どのくらい所得から控除してもらえるのか?は把握しておいた方がいいと思います。

控除額は、所得税と住民税で異なり、次のとおりです。

寡婦・寡夫に該当する方

所得税 住民税
27万円 26万円

特別寡婦に該当する方

所得税 住民税
35万円 30万円
スポンサーリンク

申請方法を確認

寡婦控除は、年末調整か確定申告で申請します。

年末調整で申請

  • 会社員
  • 公務員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト

の方など給料をもらっている人(給与所得者)は年末調整で申請します。

年末調整の書き方・記入例については、こちらの記事にまとめましたので合わせてご参照ください。

年末調整の寡婦・寡夫控除:扶養控除申告書の書き方と代表例を4つ紹介
シングルマザー(母子家庭)の年末調整:書き方と記入例。所得に注意!


確定申告で申請

  • 個人事業主(フリーランス)
  • 副業している会社員・公務員
  • パート・アルバイトを掛け持ちしている方

個人事業主(フリーランス)など、給料をもらっているわけではなく、自分で事業を行っている人は確定申告で申請します。

また、「副業している会社員・公務員」や「パート・アルバイトを掛け持ちしている方」などは、メインの会社で年末調整を受けていても、確定申告が必要です。その際、確定申告書に寡婦控除の記載が必要になります。

確定申告書の書き方・記入例については、こちらの記事にまとめましたので合わせてご参照ください。

確定申告で寡婦・寡夫控除を申請。書き方・記入例、控除額を確認!


寡婦控除の気になる注意点

所得に養育費や慰謝料は含まれるの?

寡婦控除の判定を行う際、子供の養育費や離婚したときの慰謝料は、所得に含みません。あくまでご自身の働いた所得のみで考えてください。

※税務署に電話確認したところ、「子供の養育費は、離婚するしないにかかわらず、どちらにしろかかる費用なので所得には含まれまい。」との回答でした。


子供がいなくても、寡婦控除の対象になる人とは?

夫と離婚・死別し、お子さんがいらっしゃらない方でも寡婦控除に該当するケースがあります。

それは、親などを扶養している場合です。

自分の所得が500万円以下という条件はありますが、子供以外の扶養親族がいらっしゃる方は該当する可能性が高いので、先にご紹介したチャートにて確認してみてください。


寡婦控除の判定日はいつ?

税金関係の判定は、12月31日時点での状態で判断します。

例えば、今年(2017年)の7月6日に離婚した場合、今年の年末調整で寡婦控除の申請を行います。そして、申請することで「今年の所得税」と「来年かかってくる住民税」が安くなります。


それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

気になるノート。TOPへ戻る 年末調整の気になる 確定申告の気になる
サブコンテンツ

このページの先頭へ