年末調整:県民・都民共済加入者の生命保険料控除の書き方・記入例

県民共済 年末調整

先日、私が加入している医療保険の県民共済から「平成29年 共済掛金払込証明書」が届きました。

ちょうどいいタイミングなので、この記事では、私と同じく県民共済・都民共済などの医療保険に加入している方を対象に、年末調整「生命保険料控除」の書き方と記入例をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

県民共済から送られてきた「共済掛金払込証明書」

県民共済・都民共済に加入されている方は、私と同じく下記のような「平成29年 共済掛金払込証明書」が送られてきたかと思います。

証明書
※少し拡大しています。

年末調整では、「生命保険料控除」として、

  • 一般の生命保険料
  • 介護医療保険料
  • 個人年金保険料

の3つを申請できるのですが、県民共済の医療保険の場合、上記画像の赤枠内「一般の生命保険料」と「介護医療保険料」の部分を申請します。

では、早速年末調整書類を書いていきましょう。お手元に「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」をご準備ください。


「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書」の書き方と記入例

生命保険料控除は「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」という書類の青枠内に記入します。

生命保険料控除申告書0

まずは、送られてきた「平成29年 共済掛金払込証明書」から赤①②③④⑤⑥⑦を、下記記入例の「平成29年分 給与所得者の保険料控除申告書」の赤①②③④⑤⑥⑦部分に書き写してください。

証明書4

【記入例】
生命保険料控除申告書 記入済み4
※画像をクリックすると大きくなります。


続いて、控除額の計算です。生命保険料控除には、上限金額や計算式が決まっていて、控除額を計算する必要があるのですが。。。

県民共済・都民共済は保険料が安いので、県民共済だけに加入している場合は、計算が必要ないケースも多いです。私も「共済掛金払込証明書」に書かれている金額が全額控除となりました。

ここでは、「県民共済以外の保険にも加入している」という方もいらっしゃると思うので、一通りの計算手順をご紹介させていただきます。

一般の生命保険料

(a)の新保険料の合計をAに記入します。(a)に旧保険料がある場合は、旧保険料の合計をBに記入しましょう。今回私は、(a)が新保険料12300円だけなので、そのまま12300円をAに記入します。

一般の生命保険料

続いて、先ほど記入したA、Bを次の計算式に当てはめて控除額を計算します。新保険料が左側、旧保険料が右側です。

計算式1

私の場合、新保険料で12300円なので、上記計算式の赤枠に該当します。20000円以下なので、12300円全額が控除額となりました。

なので、12300円をそのまま①に記入します。旧保険料がある場合は、同じように計算式に当てはめて控除額を算出し、②に記入してください。また、①新保険料の上限が40000円、②旧保険料の上限が50000円と決まっているので、それを超える場合は、上限金額を記入してください。

一般の生命保険料3

次に①と②の合計金額を③に記入します。私の場合は、新保険料のみなので、そのまま12300円です。また、ここに記入する金額は上限が40000円なので、40000円を超える場合は「40000円」と記入してください。

一般の生命保険料5

最後に下記画像の赤枠に「一般の生命保険料控除額」を記入します。②緑枠と③青枠で金額の大きい方を記入します。私の場合は、②緑枠(旧保険料)はないので、12300円をそのまま記入しました。

一般の生命保険料6

スポンサーリンク

介護医療保険料

続いて、介護医療保険料も同じように計算します。

(a)の合計をCに記入します。今回私は(a)が1つだけなので、そのまま17100円をCに記入します。

介護医療保険料2

続いて、先ほど記入したCの金額を次の計算式に当てはめて控除額を計算します。

計算式2

私の場合、17100円で上記計算式の赤枠に該当します。20000円以下なので、17100円全額が控除額となりました。

なので、17100円をそのまま「ロ」に記入します。控除額の上限は40000円なので、控除額が40000円を超えている場合は「40000円」と記入してください。

介護医療保険料3


合計

最後に、「一般の生命保険料」と「介護医療保険料」の合計控除額を算出します。下記画像の緑枠を足し、赤枠に記入しましょう。私の場合、12300円+17100円で29400円です。

生命保険料控除申告書 記入済み5


おわりに

お疲れ様でした!

以上が県民共済・都民共済などの年末調整:保険料控除申告書の書き方・記入例となります。

年末調整の書き方でお困りの方は、ケース別に年末調整記入例をまとめた、こちらの記事も是非参考にしてみてください。

【参考記事】
2017(平成29年)年末調整書類の書き方・記入例ケース別まとめ!

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

気になるノート。TOPへ戻る 年末調整の気になる
サブコンテンツ

このページの先頭へ