nanacoチャージに絶対有利!高還元率のクレジットカード紹介!

nanacoのメリットを最大限生かすには、やっぱり高還元率のクレジットカードがいいですよね。全く同じことをするのに、より多くのポイントをもらえるわけですから!

私もここ最近、還元率1%の楽天カード(JCB)を利用してきたのですが、「今後のことも考えて、より高い還元率のクレジットカードも作っておこう!」ということで、今回色々調べてみました。

この記事では、今回私が調べたnanacoチャージに絶対有利な高還元率&年会費無料のクレジットカードを3つご紹介させていただきますので、良かったら参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

nanacoチャージに絶対有利な高還元率&年会費無料のクレジットカード3枚

P-one Wiz(還元率1.5~2.5%)

現段階で一番還元率の高いのが、このP-one Wiz(JCB)。※JCB意外は、nanacoチャージでポイントがつかないのでご注意ください!

通常の還元率は0.5%なのですが、請求額から更に1%引きになるので実質1.5%の還元率です。また、カード入会から6ヶ月間はもらえるポイントが3倍になる特典もあり、最初の半年間は、なんと還元率2.5%です。

基本還元率0.5%×3+1%(値引き分)=還元率2.5%

※公式ホームページの注意事項には電子マネーチャージは1%引き対象外と記載されていますが、実際には1%引きされているようです。(参考:ノマド節約術さんノマドさん貴重な情報ありがとうございます!)

もらえるポイントは、ポケットポイント。ポケットポイントやP-one Wizについての詳細については、こちらの記事に詳しく書かせていただきましたので合わせてご参照ください。
↓ ↓ ↓ 
nanacoチャージ還元率NO1クレジットカードP-one Wiz


リクルートカード(還元率1.2%)

続いて還元率の高いカードは、リクルートカードで還元率は1.2%です。※リクルートカードはJCB・VISA共にnanacoチャージでポイントが貰えます。

リクルートカードで貰えるのは、リクルートポイント。リクルートポイントは、ローソンやガソリンスタンドで使えるPontaポイントに交換が出来るので、貰ったポイントを無駄にせず、有効活用できそうです。

また、私がいいな~と思った点はETCカードの利用分についても1.2%のポイントがもらえるところです。高速を結構使う人にとっては大きいですよね。JCBであれば、ETCカード新規発行手数料、年会費共に無料。VISAの場合はETCカード新規発行手数料1000円、年会費は無料です。

リクルートカードの基本情報、リクルートポイントの使い道、キャンペーン情報などはこちらの記事に詳しく書かせていただきましたので良かったら参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓ 
リクルートカードはnanacoチャージもETCも還元率1.2%!

スポンサーリンク

楽天カードJCB(還元率1%)

これは現在私がメインで使っているクレジットカードです。※楽天カードもJCBでないとnanacoチャージのポイントが貰えないのでご注意ください。

楽天カードは「楽天でよく買い物をする方」や「楽天銀行を使っている方」にはホント使い勝手が良くおススメです。貰えるポイントは、楽天スーパーポイント。還元率は1%と上記2枚に及びませんが、楽天で買い物すると追加で1%貰えるので、合計2%になります。

私は楽天も楽天銀行も良く使っているので、いつの間にか楽天スーパーポイントが貯まっていて、先日前から欲しかったスニーカー(9200円)をポイントで購入しました。で更に、そのスニーカーはポイントが10倍つく対象商品だったので、920ポイントも同時にGET!かなり得した気分です^^

ネットショッピングがこれだけ普及しているので、持ってて絶対に損しない1枚ですね。

終わりに

今回は、税金支払いで少しでもメリットを出すため「nanacoチャージ時におすすめのクレジットカードを3枚」ご紹介させて頂きました。

自動車税、固定資産税、住民税をはじめ、健康保険料、国民年金などの支払いは、毎年必ずやってくるので、還元率の高いクレジットカードを用意して、nanacoで支払うと長期的に見て大きな節約につながります。是非ご自身の生活に役立てていただけると幸いです^^

nanacoカードクレジットチャージの方法についてこちら記事を参考にしてみてください。
↓  ↓  ↓
nanacoカードの作り方&クレジットチャージの方法を徹底解説!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ