共働き 年末調整

【令和2年10月25日 更新】
記事内容を令和2年の最新版に更新しました。

この記事では、「共働き夫婦の妻(世帯主ではない夫も含む)」が書く年末調整書類の書き方と記入例をご紹介させていただきます。今年(令和2年)の年末調整で必要な全書類の書き方・記入例を掲載しておりますので是非ご活用ください。

また、多くの方が迷われている妻名義の「生命保険料控除」についても、夫側・妻側どちらの年末調整で申請するべきか?解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

(当記事の記入例設定)
年末調整を行うのは、夫婦共働きの妻で、妻の収入は会社からの給与収入500万のみ。
世帯主は夫で、子供は夫の扶養に入れている。自分名義の生命保険料も夫の年末調整で申告している。自分の方では申告しない。

スポンサーリンク

年末調整書類の確認

まずは、今年の年末調整書類を確認しておきましょう。

お勤めの会社によって、若干違うのですが次の4枚の年末調整書類が渡されていると思います。※会社によって3枚の場合は①③④。

①令和3年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
②令和2年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
③令和2年分 給与所得者の保険料控除申告書 
④令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書

では、用紙ごとの書き方を1枚ずつご紹介させていただきます。

「扶養控除申告書」の書き方と記入例

共働き 年末調整

今年(令和2年)の年末調整では、「令和2年分」と「令和3年分」2枚の扶養控除申告書を会社から渡されるケースが多いと思います。

令和2年分は、昨年書いているはずなので、既に記入済みかと思います。変更点がある場合は、修正して提出しましょう。特に修正点がない場合は、間違いがないか確認するだけでOKです。

念のため、両方の記入例を作成しましたので参考にしてみてください。

令和2年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

共働き夫婦の妻(世帯主ではない夫も含む)の方は、下記画像赤枠内だけの記入でOKです。配偶者控除を受けるわけではないので、配偶者の情報も必要ありません。※子供を奥さんの扶養にする場合は、扶養親族欄に記入する必要があります。

氏名・フリガナ・生年月日・住所・個人番号(マイナンバー)・世帯主氏名・世帯主との続柄・配偶者の有無を書き、捺印しましょう。

令和2年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 専業主婦1
青枠内は会社が記入する欄なので、空白でOKです。

令和3年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

「令和3年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」も令和2年分と記載内容は同じでOKです。

令和3年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 専業主婦
青枠内は会社が記入する欄なので、空白でOKです。

スポンサーリンク

「保険料控除申告書」の書き方と記入例

妻名義の生命保険に入っている場合は、夫・妻どっちで年末調整するべき?

妻名義の生命保険料控除について、夫側・妻側どちらで年末調整を行うべきなのでしょうか?ちなみに両方ともで申請するのは重複となりNGです。

基本的には、保険料を支払った方の年末調整で申請します。妻の名義であっても、保険料を支払っているのが夫であれば、夫側の年末調整で申請します。また、妻が保険料を支払っているのであれば、妻側の年末調整で申請します。

国税局のホームページにもわかりやすい説明がありますので参考にしてみて下さい。→国税局

「令和2年分 給与所得者の保険料控除申告書」の書き方と記入例

「保険料控除申告書」は、自分の該当する項目がない場合(当記事の記入例設定のように「自分の保険料などを夫の年末調整で申請するケース」など)、提出しなくても問題ありません。

ただ、会社から提出を求められた場合は、下記画像赤枠内に名前・フリガナ・住所を書き、捺印し提出しておきましょう。当記事の記入例設定のように、加入している生命保険などをご主人の年末調整で申請する場合は、赤枠内のみの記入で大丈夫です。

令和2年分 給与所得者の保険料控除申告書2

上記画像の青枠部分生命保険料控除・地震保険料控除・社会保険料控除・小規模企業共済等掛金控除を申請する場合は、次の記事を合わせてご参照ください。

青枠①:生命保険料控除
年末調整、保険料控除申告書記入例と書き方。契約者名義が妻の場合は?

青枠②:地震保険料控除
地震保険料控除の書き方と計算方法。年末調整・確定申告の記入例付き

青枠③:社会保険料控除
年末調整:社会保険料控除の書き方と記入例。国民健康保険支払先は?

青枠④:小規模企業共済等掛金控除
年末調整:小規模企業共済等掛金控除の書き方と記入例。iDeCo加入者は必見!

令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書

最後に、この「令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書…」という長い名前の書類ですが、この書類は、以下の3つがセットになった今年からの新書式です。

  • 基礎控除申告書
  • 配偶者控除等申告書
  • 所得金額調整控除申告書

この中で、当記事の対象である「共働き夫婦の妻(世帯主ではない夫も含む)」に関係あるのは、

  • 基礎控除申告書
  • 所得金額調整控除申告書

の2つですが、ほとんどの方は基礎控除申告書のみの記入でOKです。

というのも、所得金額調整控除申告書は、給与収入850万円超の人で、かつ、次の4つのどれかに該当する人が対象だからです。(給与収入850万円以内の方は記入する必要ありません。

  • あなた自身が特別障害者
  • 同一生計配偶者が特別障害者
  • 扶養親族が特別障害者
  • 扶養親族が年齢23歳未満

当記事の対象である「子供が夫の扶養に入っている共働きの妻」のケースでは、上記4つに当てはまる可能性は極めて低いです。可能性があるとしたら「あなた自身が特別障害者」ですが、特別障害者で給与収入が850万円を超える人はそう多くないでしょう。

そこで、この記事では基礎控除申告書の書き方に絞ってご説明させていただきます。
※所得金額調整控除申告書については近々別記事にて書き方・記入例をご紹介させていただきます。

基礎控除申告書の書き方と記入例

まずは、右上の赤枠内に氏名・フリガナ・住所を記入し、捺印してください。

令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書 1

続いて、もう一つの赤枠内、「給与所得者の基礎控除申告書」を記入していきます。

収入金額(下記画像の青枠内)に、今年(令和2年1月~12月)の給与収入を記入します。
基礎控除申告書1
ここで記入する給与収入はだいたいの金額でOKです。あまり神経質になる必要はありません。ここでは、自分の「基礎控除の額」を申告するのですが、所得2400万円以下の場合、基礎控除額は全員共通で48万円です。なので、ここで記入する給与収入が多少違っていてもあなたの基礎控除の額には影響はありません。但し、所得が2400万円を超えるという方は、基礎控除額が変わってくるので、正確に所得を計算するようにして下さい。

続いて所得金額を計算します。給与所得は次の表に当てはめて計算します。

給与所得2
国税庁:令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書の裏面より引用。

例えば今回の記入例では、給与収入が500万円で、下から3つ目に該当するので、

給与所得の金額
=①:5,000,000円÷4(千円未満切捨て)=1,250,000円
 ②:1,250,000円×3.2-440,000円
=3,560,000円

所得金額(下記画像青枠内)に3,560,000と記入。
基礎控除申告書3

続いて、今回は給与収入のみの設定なので、「あなたの本年中の合計所得金額の見積額」をそのまま3,560,000と記入します。
基礎控除申告書5

最後に、「控除額の計算」です。「あなたの本年中の合計所得金額の見積額」が356万円なので、900万円以下にチェックし、控除額である48万円を「基礎控除の額」に480,000と記入します。
基礎控除申告書7

これにて完成です。

令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書 完成1

妻が産休・育休をとった場合は?

奥さんが産休・育休を取得した場合は、次の記事も読んでみてください。共働き夫婦の場合は、この配偶者控除の申請を忘れがちです。私の妹が出産した時に、配偶者控除の申請で、税金が7万以上安くなったので、ご主人の年末調整で申請しましょう。

出産で産休・育休中の配偶者(特別)控除:共働きなら申請しないと損!

おわりに

年末調整の書き方でお困りの方は、ケース別に年末調整記入例をまとめた、こちらの記事も是非参考にしてみてください。

【参考記事】
2020(令和2年)年末調整書類の書き方・記入例ケース別まとめ!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てると幸いです。

スポンサーリンク