令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書 1

前回、前々回の記事で、基礎控除申告書、配偶者控除等申告書の書き方・記入例を紹介しました。この2つをまだ書いてない方は、良かったら参考にしてみて下さい。

令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書の書き方・記入例
令和2年分 給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方・記入例

今回は「令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼….」の3回目(最終回)ということで、令和2年分 所得金額調整控除申告書の書き方と記入例を解説させていただきます。

が、記事本題に入る前に、次の1点だけ確認をお願いいします。

所得金額調整控除は、給与年収850万円超の方が対象です。給与年収850万円以内の方は対象とはならないため、記入する必要はありません。

なので、個々から先は対象の方だけお読みください。

では、本題に入りましょう。

スポンサーリンク

所得金額調整控除とは?

所得金額調整控除とは?

所得金額調整控除とは、令和2年税制改正で新たに創設された控除で、大きく分けて

  • 特別障害者等の所得調整
  • 給与収入と公的年金収入がある人の所得調整

の2つがありますが、ここで申請するのは「特別障害者等の所得調整」のみです。

なので、「特別障害者等の所得調整」についてもう少し詳しく見ていきましょう。

対象者を確認

「特別障害者等の所得調整」は、次つ4つのケースのいずれかに該当する人が対象です。

  • あなた自身が特別障害者
  • 同一生計配偶者が特別障害者
  • 扶養親族が特別障害者
  • 扶養親族が年齢23歳未満

※「同一生計配偶者」とは、あなたと生計を一にする配偶者で、本年中の合計所得金額の見積額が48万円以下(給与収入だけの場合は103万円以下)の人を言います。

つまり、所得金額調整控除申告書を書くべき人は、以下の2つ両方に該当する人です。

  • 給与年収850万円超の人
  • 上記4つのいずれかに該当する人

次に、上記条件に該当した場合、いくら控除してもらえるのか?控除額を確認しておきましょう。

控除額はいくら?

控除額は、次の計算式で計算します。

控除額=給与年収ー850万円×10%
※給与年収の上限は1000万円。

例えば、給与年収が1200万円の場合、
給与年収の上限は1000万円なので、1200万円⇒1000万円として計算する。

控除額=1000万円-850万円×10%
=150万円×10%
15万円

となります。

所得金額調整控除申告書の書き方と記入例

では、実際に所得金額調整控除の書き方を確認していきましょう。ここでは以下の4パターンに分けて書き方・記入例をご紹介しますので、該当する項目をご確認ください。

  • あなた自身が特別障害者
  • 同一生計配偶者が特別障害者
  • 扶養親族が特別障害者
  • 扶養親族が年齢23歳未満

あなた自身が特別障害者

所得金額調整控除 2

「あなた自身が特別障害」にチェックします。

「★特別障害者」の欄(上記画像青枠内)に、障害の状態又は交付を受けている手帳の種類と交付年月日、障害の等級など記入します。

同一生計配偶者が特別障害者

所得金額調整控除6

「同一生計配偶者が特別障害者」にチェックします。

「☆扶養親族等」の欄(上記画像青枠内)に、配偶者の氏名・フリガナ・マイナンバー・生年月日・あなたとの続柄・合計所得金額の見積額を記入します。

「★特別障害者」の欄(上記画像青枠内)に、障害の状態又は交付を受けている手帳の種類と交付年月日、障害の等級など記入します。

扶養親族が特別障害者

所得金額調整控除5

「扶養親族が特別障害者」にチェックします。

「☆扶養親族等」の欄(上記画像青枠内)に、扶養親族の氏名・フリガナ・マイナンバー・生年月日・あなたとの続柄・合計所得金額の見積額を記入します。

「★特別障害者」の欄(上記画像青枠内)に、障害の状態又は交付を受けている手帳の種類と交付年月日、障害の等級など記入します。

扶養親族が年齢23歳未満

所得金額調整控除4

「扶養親族が年齢23歳未満」にチェックします。

「☆扶養親族等」の欄(上記画像青枠内)に、扶養親族の氏名・フリガナ・マイナンバー・生年月日・あなたとの続柄・合計所得金額の見積額を記入します。

おわりに

お疲れ様でした。以上が所得金額調整控除申告書の書き方と記入例となります。

これで、「令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」に掲載されている、

  • 基礎控除申告書
  • 配偶者控除等申告書
  • 所得金額調整控除申告書

すべての書き方・記入例となります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

第1回目:令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書の書き方・記入例
第2回目:令和2年分 給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方・記入例
第3回目:令和2年分 所得金額調整控除申告書の書き方と記入例。対象者を確認!

スポンサーリンク