高速料金を賢く節約:ETCカードを利用して無料通行分をゲットする方法

皆さんはETCカードで支払った高速・有料道路の通行料金で貯まるポイントがあるのをご存知ですか?私は知りませんでした^^;しかもその貯めたポイントは高速・有料道路の無料通行分として交換することができます。そこで今回はマイカーで高速・有料道路を利用することが多い人には大変お得な「ETCマイレージサービス」についてまとめてみましたので、よかったら参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

ETCマイレージサービスとは?

ETCマイレージサービスとは、ETCカードを登録することで、高速・有料道路の通行料金の支払金額に応じてポイントが付くサービスです。その貯めたポイントは高速・有料道路の無料通行分として交換することができます。(ETCマイレージサービスの登録料・年会費は無料です。)

登録後2年間、ETCマイレージサービスの利用またはポイントの増減がない場合は「ご登録取消し予定のお知らせ」が送られてきます。この「ご登録取消し予定のお知らせ」の発行日から90日間、ETCマイレージサービスの利用またはポイントの増減がなかった場合は、ETCマイレージサービスの登録は取り消しとなりますので、ご注意ください。

各社の加算ポイント

NEXCO東・中・西日本・宮城県道路公社 10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社 10円につき1ポイント
阪神高速道路株式会社(※) 100円につき3ポイント
名古屋高速道路公社(※) 100円につき1ポイント
愛知県道路公社(※) 100円につき1ポイント
神戸市道路公社(※) 50円につき3ポイント
広島高速道路公社(※) 100円につき1ポイント
福岡北九州高速道路公社(※) 100円につき1ポイント

(※)は月間利用金額に応じて更にポイントが加算される仕組みになっています。詳しくは⇒ETCマイレージサービス[ポイントの付き方]

ポイント加算について
ポイントは走行の翌月20日に付きます。また、ポイントは道路事業者ごとに貯まり、道路事業者間でのポイントの合算はできないのでご注意ください。(NEXCO東・中・西日本・宮城県道路公社は合算ができます。)

貯まったポイントで通行料金を節約する

貯まったポイントは交換単位に応じて、高速・有料道路の交通料金と交換することができます。(交換単位は各道路事業者で異なります。)

<各社のポイント交換単位>

【NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社の場合】
■1,000ポイント⇒500円分
■3,000ポイント⇒2,500円分
■5,000ポイント⇒5,000円分

【本州四国連絡高速道路株式会社の場合】
■1,000ポイント⇒500円分
■3,000ポイント⇒2,500円分
■5,000ポイント⇒5,000円分

【阪神高速道路株式会社の場合】
100ポイント⇒100円分

【名古屋高速道路公社の場合】
100ポイント⇒100円分

【愛知県道路公社の場合】
100ポイント⇒100円分

【神戸市道路公社の場合】
200ポイント⇒100円分

【広島高速道路公社の場合】
100ポイント⇒100円分

【福岡北九州高速道路公社の場合】
100ポイント⇒100円分

私が主に利用する【NEXCO東日本】を例にすると、
5,000円利用すると500ポイントが付き、1,000ポイント貯まると500円分の交通料金と交換することができます。10,000円利用で500円分の得をする計算になります。ETCマイレージサービスは登録料や年会費はかからないため、年間で高速・有料道路の通行料金を10,000円以上使う見込みがあるなら登録しておいて損はないですね。

ポイントの利用について
ポイントは道路事業者ごとに貯まり、道路事業者間でポイントの合算はできませんが、ポイント交換した分(還元額)は各道路で共通して使うことができます。還元額を利用できる道路について詳しくはこちら

スポンサーリンク

ポイントに有効期限はあるの?

貯めたポイントには有効期限があります。その有効期限は、「ポイントが付いた年度の翌年度末まで」となります。
例:平成28年3月10日についたポイントは、平成29年3月31日まで交換可能です。

ポイントの交換方法

貯まったポイントを交換する方法は4つあります。

  • 1.ポイント自動還元サービス
  • 2.マイページから手続き
  • 3.自動音声ダイヤルから手続き
  • 4.ETCマイレージサービス事務局に電話で手続き
1.ポイント自動還元サービス(手続きが面倒な人におすすめ)

自動還元サービスとは、一定のポイントが貯まると自動的にポイントを還元額に交換してくれるサービスです。※一定ポイントについては各事業者ごとに異なりますので、下記の表で確認してみてください。

NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社 5,000ポイント⇒5,000円分
本州四国連絡高速道路株式会社 5,000ポイント⇒5,000円分
阪神高速道路株式会社 1,000ポイント⇒1,000円分
名古屋高速道路公社 1,000ポイント⇒1,000円分
愛知県道路公社 1,000ポイント⇒1,000円分
神戸市道路公社 1,000ポイント⇒500円分
広島高速道路公社 1,000ポイント⇒1,000円分
福岡北九州高速道路公社 1,000ポイント⇒1,000円分

ポイントの有効期限に注意!
ポイントが自動交換単位に達していない状態で有効期限を迎えた場合、そのポイントは消滅してしまいますので注意してください。有効期限の迫っているポイントで交換可能単位に達していれば自分で振り分ける手続きをしてください。

自動還元サービスの設定方法はこちら⇒ETCマイレージサービス[設定方法]

2.マイページから手続き
①マイページにログイン。

②マイページ上部にある「ポイント交換」をクリック。

③有効なポイント数内で、希望の交換ポイント数を入力し「次へ」をクリック。

④「内容確認画面」に表示されている内容を確認し、「ポイント交換」をクリック。

⑤ポップアップの内容を確認し、「OK」をクリック。
3.自動音声ダイヤルから手続き

手続きには「マイレージID」と「パスワード」が必要です。事前に準備しておくとスムーズに手続きができますよ。

<ETCマイレージサービス自動音声ダイヤル(24時間受付)>
050-2015-1010(携帯電話・PHS・IP電話からも利用できます。)
音声ガイダンスに従い「ポイント交換」の手続きが可能です。(ポイント残高照会も可能です。)
ETCマイレージサービス自動音声ダイヤルについて詳しくはこちら⇒自動音声ダイヤルのご利用方法

4.ETCマイレージサービス事務局に電話で手続き(PC操作が苦手ない人におすすめ)

手続きには「マイレージID」が必要です。事前に準備しておくとスムーズに手続きができますよ。

<ETCマイレージサービス事務局>
ナビダイヤル:0570-01025
携帯電話・PHS・IP電話の場合045-477-3793
(受付:平日9:00~21:00 土日祝日9:00~18:00)
事前に

レンタカー利用でもポイントは加算されるの?

まず、ETCマイレージサービスに登録するためには「自家用車にETC車載器が搭載されている」ことが条件となります。その会員登録が済んだETCカードでレンタカーを利用する場合はポイントが貯まります。(自家用車を所有していない場合はETCマイレージサービスに登録ができませんので、レンタカーでポイントを貯めることはできません。)

終わりに

今日は高速・有料道路の通行料金を節約できる「ETCマイレージサービス」についてまとめてみましたが、如何でしたか?登録料・年会費は無料なので、通勤や旅行で高速・有料道路を頻繁に使う方は登録しておいて損はないと思います。私も早速登録してみようと思います^^

ETCマイレージサービスの新規登録はこちら⇒[新規マイレージ登録-お申込みの前に-]

それでは今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ