nanacoで税金(自動車税・固定資産税・住民税)支払いQ&A!

5月以降、続々と送られてくる税金の納付書…ホント考えるのも嫌になります(ノ_・。)ただ、どうせ支払わなければいけないのなら、最大限安く・お得に支払いたいものですよね。

この記事では、私と同じく「nanacoを使って、最大限お得に税金(自動車税・住民税・固定資産税など)を支払いたい!」という方に向けて、nanaco支払いで気になる点を調べ、Q&A方式でまとめてみました。良かったら是非参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

nanacoで税金(自動車税・固定資産税・住民税)支払いQ&A!

Q1:nanaco払いでは「チャージするときにクレジットカードのポイントが付くのがメリット!」と言われていますが、自動車税は直接クレジット払いが出来るようになったはずです。なんでわざわざnanacoで支払う必要があるんですか?

A:確かに一部のエリアでは、自動車税をクレジットカードで支払うことが出来るようになりました。但し、その際手数料がかかりるのであまり得とは言えないんです。こちらの記事で「自動車税のクレジット払い」について詳しく書かせていただきましたので、良かったら参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
自動車税のクレジットカード支払い、損をしないための5つの注意点

Q2:nanacoカードにチャージするとき、クレジットカードの事前登録が必要ですが、クレジットカードは何枚でも登録できるのでしょうか?

A:いいえ、nanacoカード1枚につき、クレジットカード1枚の登録しか出来ません。ちなみにnanacoカードは一回の支払に5枚まで使用することが出来ます。但し、nanacoカード1枚につき、それぞれ違うクレジットカードが必要です。5枚のnanacoカードに5枚のクレジットカードという具合に。

Q3:nanacoポイント、クレジットカードのポイントダブルでもらえるんですか?

A:税金を支払う場合には、nanacoポイントはもらえません。ポイントがもらえるのは、チャージするときのクレジットカードのポイントのみです。

Q4:住民税の納付書にバーコードがついていないのですが、nanacoでの支払いは無理なのでしょうか?私の住む市町村が、住民税のコンビニ払いに対応していないということなのでしょうか?

ほとんどの市区町村で、対応になってきているとは思いますが、まだ未対応のエリアもあるようです。お住まいの市区町村に確認してみてください。また、対応していない場合は、住民税をnanacoで支払うことはできません。

Q5:総額13万円の税金です。nanacoで5万円、現金で8万円は払うことは出来るのでしょうか?

出来ます。ただ、「2枚のnanacoカード」、あるいは「nanacoカード+nanacoモバイル」を使えば13万円まるまるnanacoで支払うことが出来、その分ポイントももらえますよ~^^

スポンサーリンク

Q6:自動車税の支払期限が過ぎてしまったのですが、nanacoで支払うことは出来ますか?

A:基本的には、支払うことは出来ません。ただ、延滞金無し、なおかつnanacoでの支払が出来る方法が1つだけあります。こちらの記事に詳しく書かせていただきましたので、是非参考にしてみて下さい。
↓ ↓ ↓ 
ボーナス支給後でも自動車税延滞金無し!nanacoでも支払える裏技

Q7:セブンイレブンのレジではチャージは出来ないのでしょうか?

セブンイレブンのレジでは現金でのチャージは出来ます。ただ現金チャージではクレジットポイントがもらえないので、nanacoで支払う意味がなくなってしまいます。事前にチャージしておきましょう!

Q8:家族の車2台分の自動車税69,600円をnanacoで支払いたいのですが、5万円までしかチャージ出来ずにエラーになってしまいました。どうすればいいですか?

手順としては、こうなります。

①29,000円チャージする。
↓ 
②21,000円チャージする。

③セブンイレブンに行き、セブン銀行のATMで「nanaco残高確認」を行う。

④20,000円チャージする。

②の時点でセンターお預かりが最大の5万円になってしまうため、これ以上のチャージは出来なくなります。面倒ですが③を行うことで、「センターお預かり分50,000円」が、「カード内残高」に移行し、追加チャージが出来るようになります。

Q9:父名義の固定資産税をnanacoで支払いたいのですが、息子である私のnanacoカードでの支払いは可能でしょうか?

可能です。家族でなくても可能です。固定資産税は高いので、チャージポイントもその分もらえます。是非、nanacoを有効に活用しましょう!

終わりに

ちなみに、国民年金や国民健康保険、公共料金もnanaco払いができるので、年間で考えると大きいですよね。塵も積もればってやつです。また次の機会に、nanacoへのチャージが出来て、なおかつ還元率の高いクレジットカードもご紹介させていただきますね^^

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ