自動車税をnanacoで支払った話。楽天カードのポイント分がお得に!

昨日、自動車税をセブンイレブンnanacoで支払ってきました。私の自動車税納付額は39500円、クレジットチャージのポイント還元が1%(楽天カードを使用)で、395円お得に支払えたことになります^^

自動車税だけでは小さな金額かもしれませんが、他の税金(固定資産税・住民税・健康保険料・国民年金など)も同じようnanaco払いでクレジットポイントが付きます。税金は毎年のことなので結構大きな節約になるんです。

この記事では、昨日の私の実体験を基に「nanacoを使って自動車税を支払う手順」を画像つきでご紹介させていただきます。自動車税だけでなく他の税金でも、やり方はまったく同じですので良かったら参考にしてみてください。

nanacoカードの作り方、クレジットカードの事前登録方法についてはこちらの記事を合わせてご参照ください。
nanacoカードの作り方&クレジットチャージの方法を徹底解説!
楽天カードはJCBがお勧め。年会費無料でポイント還元率5%!私の必須アイテム

スポンサーリンク

自動車税をnanacoで支払う手順

自動車税をnanacoで支払う手順は次の3ステップです。とても簡単なので是非お試しください^^

手順①クレジットカードからnanacoにチャージする。
※私の場合、ポイント還元率1%の楽天カードを使用

手順②セブンイレブンのATMでセンター預かり40000円をnanacoカードにうつす

手順③レジにてnanacoで支払う。

それでは1つ1つ画像付きで解説させていただきます。


手順①クレジットカードからnanacoにチャージ。

nanaco公式ページに行き、「会員メニューログイン」をクリック。
nanaco 自動車税

nanaco番号とカード記載の番号を入力し「ログイン」をクリック。
nanaco 自動車税

nanaco番号とカード記載の番号はnanacoカードの裏に記載されています。
nanaco 自動車税

「nanacoクレジットチャージ」をクリック。
nanaco 自動車税

「nanacoクレジットチャージ申込み」をクリック。
nanaco 自動車税

チャージする金額を選択します。1回でのチャージ上限額は29000円までです。今回は40000円分チャージしたいので、20000円つづ2回に分けてチャージします。金額を選択したらクレジットチャージパスワードを入力し「次へ」をクリック。※クレジットチャージパスワードはnanacoにクレジットカードを登録したときに設定したパスワードです。
nanaco 自動車税

金額を確認し、「申込み」をクリック。

これで20000円分のチャージは完了です。続けて残りの20000円をチャージします。「nanacoクレジットチャージトップへ戻る」をクリック。
nanaco 自動車税

もう一度「nanacoクレジットチャージ申込み」をクリック。nanaco 自動車税

金額から20000円を選択し、クレジットチャージパスワードを入力し「次へ」をクリック。
nanaco 自動車税

金額を確認し、「申込み」をクリック。

これで40000円分のクレジットチャージが完了しました。ちゃんとチャージされているかを確認してみましょう。「nanacoクレジットチャージトップへ戻る」をクリック。
nanaco 自動車税

「センターお預かり分履歴確認」をクリック。
nanaco 自動車税

40000円ちゃんにとチャージされていました。これでクレジットチャージは完了!楽天カードにポイント1%分(400円分)がもらえます^^
nanaco 自動車税

スポンサーリンク

手順②セブンイレブンのATMでセンターに預かり40000円をnanacoカードに移す

クレジットカードからチャージした40000円は、現在センター預かりという状態になっています。それをセブンイレブンのATMでnanacoカードにうつす作業を行います。作業自体はとっても簡単、1分で終わりますのでご安心を。

セブンイレブンのATMで「nanacoチャージ・残高確認」をタッチ。
nanaco 自動車税

nanacoカードをセットします。
nanaco 自動車税

「残高確認」をタッチ。
nanaco 自動車税

マネー残高に40000円が移っていることを確認し、「終了」をタッチ。nanaco 自動車税

nanacoカードを取り外して完了です!
nanaco 自動車税


手順③レジにてnanacoで支払う。

あとはレジにて、nanacoで支払うだけです。自動車税の納付書を定員さんに渡し、nanacoでお願いします。と伝えましょう。

nanaco 自動車税

nanaco 自動車税

これにて完了!自動車税を1%引きで支払うことができました^^


それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ