65歳以上(年金受給者)の介護保険料はいくら?計算方法を確認

介護保険料 計算

この記事では、65歳以上の年金受給者の方を対象に介護保険料の計算方法についてご紹介させていただきます。65歳以上の夫婦を例に「夫、妻それぞれの介護保険料」を計算しましたので、介護保険料を把握しておきたい。という方は良かったら参考にしてみてください。

住民税が非課税になる年金収入はいくら?条件と計算方法を詳しく解説

住民税 非課税条件 年金受給者

この記事では、住民税がかからない(非課税)となる年金収入はいくらまでか?を計算してみました。住民税は市区町村により非課税条件が違うため、お住まいの市区町村での非課税条件の調べ方~実際の計算方法までを詳しくご紹介させていただきますので、年金受給者の方は良かったら参考にしてみてください。また、記事最後に「正確な年金収入の確認方法」もまとめましたので必要であればご活用ください。

75歳以上の後期高齢者医療制度の保険料はいくら?一番簡単な計算方法を紹介

保険料試算3

この記事では、75歳以上の方が加入する後期高齢者医療制度の保険料を簡単に計算する方法をご紹介させていただきます。通常、健康保険の保険料計算はとても複雑でわかりずらいのですが、後期高齢者医療制度の場合は各都道府県ごとに自動計算フォームが用意されており、それを利用すると簡単に保険料がわかって便利です。サンプル例を元に計算方法をご紹介させていただきますので、良かったらご一緒に計算してみて下さい。

株の損失を損益通算して繰越控除!確定申告の書き方と記入例(第三表、計算明細書、付表)

確定申告書付表 1面(記入済)1

この記事では、株取引で損失のある方を対象に、損益を通算し繰越控除を受けるための確定申告書類の書き方と記入例をご紹介させていただきます。必要書類(第一表・第二表・第三表・計算明細書・付表)すべての記入例を作成しましたので、よかったら是非ご活用下さい。また提出時に必要な添付書類についてもご紹介しておりますので合わせてご参照下さい。

確定申告書A様式の収入金額と所得金額の書き方・計算方法を徹底解説

1-2

この記事では、確定申告書A様式を使う会社員・公務員などの給与所得者の方、年金受給者の方を対象に、確定申告書に記載する「収入金額」と「所得金額」について、計算方法と書き方・記入例をご紹介させていただきます。

2019年確定申告:所得控除額一覧まとめ(配偶者控除、扶養控除など)

確定申告 控除額 一覧

この記事では、確定申告で記入が必要な、配偶者控除・配偶者特別控除・扶養控除・生命保険料控除・地震保険料控除・社会保険料控除、障害者控除・寡婦、寡夫控除の控除額を一覧でまとめました。確定申告時の参考資料としてご活用いただけると幸いです。

株式等の配当金を確定申告!配当控除で節税したい人の書き方と記入例

配当控除 確定申告 書き方記入例 

株の配当金や株式投資信託の分配金を受け取っていて課税所得が695万円以下の方は、総合課税で確定申告すると配当控除による税金の還付を受けられます。この記事では、「課税所得」の確認方法と、配当控除で節税したい方を対象とした確定申告書類の書き方と記入例をご紹介させていただきます。

確定申告で所得税のクレジットカード払いは損?得?手数料VSポイント徹底比較

税金 クレジットカード納付

この記事では、クレジットカード納付の「支払手数料」と「ポイント還元率」を比較して損得シュミレーションを行います。シンプルかつ簡単にクレジット納付の損得を判断できるので良かったら参考にしてみてください。

申告し忘れたふるさと納税を今年申告すると税金はいつ、いくら還付される?

ふるさと納税 申告忘れた

この記事では、ふるさと納税を申告し忘れてしまった方や、ワンストップ特例が適用されず申告が漏れてしまった方を対象に、ふるさと納税を遡って申告した場合の還付金額の計算方法、還付金の戻ってくる時期、申告方法などについてまとめました。

申告し忘れたふるさと納税を遡って申告する手順を画像付で徹底解説

ふるさと納税受領証明書1

この記事では、ふるさと納税を申告し忘れてしまった方や、ワンストップ特例が適用されず申告が漏れてしまった方を対象に、遡ってふるさと納税を申告する手順を画像付きでご紹介させていただきます。当記事でご紹介している国税庁の確定申告書等作成コーナーを使えば簡単に申告できるので是非ご一緒にやってみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ