年末調整:親や配偶者が年金を受給している場合の所得の見積額を計算

年末調整 所得の見積額

この記事では、配偶者や扶養親族が公的年金を受給されている場合の「所得の見積額」について、「正確に年金収入を確認する方法」と「所得の計算方法」をご紹介させていただきます。親や配偶者の方が年金を受給されている方は、良かったら参考にしてみてください。

母子家庭の年金は免除されるの?年金免除の条件と月々の年金額を確認

母子家庭 年金免除

今回は、母子家庭の年金免除について「年金が免除される条件」や「免除が認められた場合、月々の年金額はいくらになるのか?」「免除した場合、将来の年金はどうなるのか?」など、まとめてみましたので、母子家庭の方で年金免除について調べている方がいたら、参考にしてみて下さい^^

転職者の年末調整、書き方と記入例。前職の源泉徴収票がない場合は?

この記事では、今年転職し新しい会社で年末調整を受ける方を対象に、年末調整書類の書き方・記入例を転職者ならではの注意点も交えご紹介させていただきます。また、前職の源泉徴収票がない場合の対処法についてもまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

年末調整シーズンに引越しする場合、新・旧どっちの住所を書くの?

年末調整 住所 引越し

この記事では、今年引っ越した方、年内に引越し予定の方、また、来年そうそう引越し予定の方など、引越しの前と後、どちらの住所を年末調整で書けばいいのか?よくわからない。。。という方を対象に、年末調整書類に書く住所について詳しくご紹介させていただきます。また、年末調整書類の提出期限までに、引越し先の住所が決まっていない場合の対処法についてもまとめてみました。

<母子家庭の国保>離婚後の保険料はいくら?計算方法と軽減・免除を確認

母子家庭 国民健康保険料

今回は、国民健康保険料の軽減について、母子家庭のケースを対象に保険料の計算方法をまとめました。また「離婚後の国民健康保険料はどのように決まるのか?」私の住んでいる市区町村に問い合わせたこともまとめましたので、「この保険料は妥当なのか?」「離婚後の保険料が高すぎる!?」という方は、是非!参考にしてみてください。

年末調整に書くのは「住民票の住所」と「今住んでる現住所」どっち?

年末調整 住所

この記事では、年末調整書類に「住民票の住所」と「今住んでいる現住所」どちらを書けばよいのか?について、税務署と市役所の市民税課に電話で確認した内容を元にまとめてみました。一時的に単身赴任されている方や学生さんなどで「住民票の住所」と「今住んでいる現住所」が違い、年末調整書類にどっちを書けば良いのか?迷っている方は良かったら参考にしてみてください。

パート・アルバイトを掛け持ちするときの注意点を確認しておこう!

パート・アルバイト 掛け持ち

この記事では、パート・アルバイトを掛け持ちするときの注意点についてご紹介させていただきます。入社時・年末調整時・確定申告時の注意点をまとめましたので、良かったら是非参考にしてみて下さい。

パート・アルバイトを掛け持ちしている人の年末調整。書き方と記入例

年末調整 掛け持ち

この記事ではパート・アルバイトを2箇所以上で掛け持ちしている方を対象に、年末調整の注意点・書き方・記入例をご紹介させていただきます。どの勤務先で年末調整するべきなのか?また、年末調整後に確定申告することで得られる利点についてもまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。

103万円以下、学生アルバイトの年末調整の書き方。勤労学生控除は必要?

平成28年分 給与所得者の保険料控除申告書2

この記事では、アルバイト収入が103万以下の学生を対象に、年末調整の書き方・記入例をご紹介させていただきます。学生アルバイトの年末調整は、勤労学生控除がポイントです。勤労学生控除の申請が必要かどうかの判断も含め書き方・記入例をまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。

<雇用保険>失業手当の申請前・待機中・受給中に引っ越しする場合は?

ハローワーク 住所変更

会社を退職したときなど失業状態になったときは雇用保険を申請する方が多いと思いますが、中には「失業したから実家に戻る」や「失業手当の受給・待機中に引っ越しすることになった」という方もいると思います。そこで失業手当の住所変更「申請前に引っ越しする場合」「待機・受給期間中に引っ越しする場合」についてまとめました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ