自動車税納付書が届かない!対処法と問い合わせ先を確認。延滞金は?

この記事では、自動車税納税通知書(納付書)が届かない場合の対処法と問い合わせ先をご紹介させていただきます。

また、「自動車税の支払いが遅れた場合の延滞金等のリスク」や、「来年、ちゃんと届くようにするための簡単な対策」についてもまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

自動車税納付書はいつ、どこに送られてくるの?

自動車税納税通知書(納付書)は、

  • 普通自動車:お住まいの都道府県税事務所
  • 軽自動車:お住まいの市区町村役所納税課

から送られてきます。

送られてくる時期は、お住まいのエリアによって若干違いますが、普通自動車・軽自動車共ともに5月初旬~中旬です。送付先は、4/1付けの所有者で、車検証に記載された住所に郵送されてきます。

引越しして住民票は移したけど、車検証の住所は変更していない」という方は、前の住所に郵送されているか、「あて先不明」で都道府県税事務所(普通自動車)・市区町村役所(軽自動車)に戻ってしまっている可能性があります。

「あて先不明」で戻っている場合は、都道府県税事務所や役所で現住所を調べ6月以降に順次再送されますが、前住所のポストに投函されてしまった・もしくは引越し先の住所を把握できなかった場合は、「自動車税の納付書が届かない」という状態になります。

また、郵便局の転送を利用している場合、1年目は転送されてきますが、転送期間が過ぎた2年目は転送されず、上記と同じ状態になっている可能性が高いです。

引越しして住民票は移したけど、車検証の住所変更をしていない場合、6月以降に再送されてくる。もしくは送られてこない可能性もある!


引越して自動車税の納付書が届かないとどうなる?延滞金は?

自動車税の納付書が届かないと、自動車税の支払いが遅れてしまいます。実は、それほど心配する必要ないのですが、その場合のリスクも確認しておきましょう。

【自動車税の支払いが遅れた場合のリスク】

  • 車検を通せない。
  • 延滞金がかかってくる。

自動車税を払っていないと車検が通らないので、近々車検を控えているという方は、早めに次項で紹介する連絡先に電話して自動車税を支払いましょう。

また、自動車税の納付期限は5月末で、それを過ぎると延滞金がかかってきます。ただ自動車税の場合、延滞金1000円未満は免除されます。車種にもよりますが、一般的に9月くらいから延滞金が1000円を超えてくるので、そこまでに支払えば延滞金もかかりません。

ただ、ずっと支払わないで滞納を続けると、差し押さえ等もありえるのでご注意ください。
自動車税の滞納はいつまで大丈夫?差し押さえまでの流れと期間を確認

スポンサーリンク

自動車税の納付書が届かない場合の対処法・問い合わせ先

自動車税 届かない

普通自動車

最寄の都道府県税事務所に行けば、その場で納付書を再発行してもらえますが、電話すれば郵送もしてくれます。【お住まいの都道府県名 税事務所】で検索し、一番最初に出てくるページをクリックすると最寄の税事務所の電話番号が書かれているので、連絡してみましょう。

(例)「東京都 税事務所」で検索

軽自動車

軽自動車や、二輪車(バイク)の問い合わせ先は、区市町村役所の課税課です。【お住まいの市区町村名 軽自動車税】で検索し、一番最初に出てくるページをクリックすると電話番号が書かれているケースが多いので、連絡してみましょう。※結構下の方に電話番号が記載されているケースが多いです。

(例)「千葉市 軽自動車税」で検索


来年のためにやっておくべきことをチェック!

そのままにしていると来年も自動車税の納付書が届きません。。。なので次のどちらかの手続きを取りましょう。

  • 車検証の住所変更を行う。
  • 自動車税納付書の送付先を変更してもらう。

今は陸運局に行く時間がなくて、車検証の住所変更は出来ない!という場合は、自動車税納付書の送付先を現住所に変更してもらうことができます。私も先日この手続きをしたのですが、最寄の県税事務所に電話1本で済みました。これで来年は自動車税の納付書が届かない。という心配はありません^^

おそらく軽自動車の場合も市区町村役場:課税課に連絡すれば可能だと思いますので、上記で紹介した問い合わせ先に連絡してみてください。


それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てると幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ