車のナンバーが気に入らない!ナンバー(番号)変更ネットで簡単申込

先日車を購入したのですが、購入の際に車のナンバーの希望番号は「特になし」でお願いしました。しかし、決定したナンバーの番号をみてビックリ!ほとんどの数字が「4と9」でした!!^^;

家族も「これはちょっと・・・」ということで、車ナンバーの番号だけ変更することはできるのか?また、ネットで申込む場合の手順を調べてみましたので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

車ナンバーの番号だけを変更することはできる?

自分が希望する番号のナンバープレートが取得できる「希望番号制度」があり、これを利用すればナンバープレートを変更することができます。

ただ、「希望番号制度」で選べる番号の中で、一桁の数字や連続する数字などは人気がある数字のため抽選となることがあります。
また、希望ナンバーの取得については、ナンバーセンター窓口で申込みをする場合インターネットからも申込みが可能です。

※今回はインターネットから申し込みをする場合についてご説明します。

「ネット手続きが苦手!」という方は、こちらの記事に窓口で手続きする方法をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。
車のナンバー変更手続き:窓口で希望ナンバー(抽選)を申請する方法

車ナンバーの希望番号をインターネットで申込む方法

こちら→<一般社団法人 全国自動車標板協議会>希望番号申込サービス

車ナンバー変更 ネット

①【申込】をクリック

車ナンバー変更 ネット

②【新規申込】をクリック

車ナンバー変更 ネット

③同意するにチェックし、【申込フォームへ】をクリック

車ナンバー変更 ネット

④連絡先情報等に必要事項を入力し、【次へ】をクリック

車ナンバー変更 ネット

⑤入力したメールアドレスで受信の確認をします。受信したメールに申込手続きページへのURLが記載されていますので、そちらをクリック。

車ナンバー変更 ネット

⑥今回ははじめての申込なので、【通常ページでの入力】を選択し、【次へ】をクリック

車ナンバー変更 ネット
⑦対象車を選択し、【次へ】をクリック

車ナンバー変更 ネット
⑧【ナンバーの付いた自動車】を選択し、【次へ】をクリック

車ナンバー変更 ネット
⑨それぞれの項目で該当を選択し、【次へ】をクリック

車ナンバー変更 ネット
⑩車検証を用意し、車台番号、登録番号、氏名等をすべて入力し、【次へ】をクリック

車ナンバー変更 ネット
⑪希望ナンバーを入力し、【次へ】をクリック
※1 「抽選対象番号」のナンバーを希望する場合は抽選となります。

あとは、最終確認→申込受付→申込完了と順に進めば完了です。

スポンサーリンク

その後の手続き

①ナンバープレート代金の支払い
申込が完了すると、登録したメールアドレス宛てにナンバー代金の振込先が記載されているメールが届きますので、指定の口座へ振込をします。

金額は各都道府県ごとに異なります。東京都・神奈川県の場合は以下の通りです。(※前後2枚の金額です。)

<大型車>

ペイント式 4,840円
字光式 6,260円

<中型車>

ペイント式 4,100円
字光式 5,300円

軽自動車の「希望ナンバー変更手続き」をお調べの方は、こちらの記事を参考にしてみてください^^
軽自動車ナンバー変更手続き:希望ナンバーの取り方と必要書類を確認

②受付番号を確認
支払いの確認が取れると受付番号が記載されたメールが届きますので、必ず控えるようにしてください。また、ナンバープレートの作成には土日を除く4営業日かかります。

③ナンバープレートの交付通知
ナンバープレートが完成するとメールで連絡がきますので、受付番号を控えてナンバーセンター窓口で申請を行ってください。

受付番号の有効期限は1ヶ月間となりますので、ご注意ください。

ナンバーセンターでの手続き

各都道府県のナンバーセンター窓口で受付番号を伝えると、予約済証が発行されますので受け取ります。

【持参するもの】

  • 受付番号
  • 認印

陸運局・運輸支局での手続き

続いて、ナンバーセンターで発行された予約済証を持って、陸運局・運輸支局の窓口へいき、申請・登録の手続きを行います。

【本人が窓口で申請する場合】

  • 申請書
  • 予約済証
  • 対象車両の持ち込み(ナンバープレート)
  • 車検証(原本)
  • 委任状(※)
  • 認印

【代理人が窓口で申請する場合】

  • 申請書
  • 予約済証
  • 対象車両の持ち込み(ナンバープレート)
  • 車検証(原本)
  • 委任状(※)
  • 認印

※車検証はAタイプ、Bタイプの2種類あります。Aタイプの車検証で車検証の所有者欄にローン会社名やリース会社名が記載されている場合は、所有者の委任状が必要です。
車検証
参考:国土交通省自動車検査証(車検証見本)

委任状が要らない場合もある?
所有者欄に記載されているローン会社やリース会社によっては、運輸支局内で委任状を発行してもらえる場合があります。

東京運輸支局の場合、車検証の所有者欄が「ジャックス」や「オリコ」になっている場合は委任状が不要です。(その他、委任状が不要になるリース会社等もありますので、管轄の運輸支局で確認してみてください。)

家族など代理人が申請する場合、委任状は特に必要ないということでした。(東京運輸支局の場合)

【手続きにかかる費用】
・申請書20~50円程度。その他、手数料等はかかりません。

申請後、古いナンバープレートと引き換えに、新しいナンバープレートを受け取り手続きは終了です。

終わりに

窓口でも希望番号申込みをすることは可能ですが、一度ナンバーセンター窓口へ行き、申込を済ませた後、後日また窓口へ行く必要があるため2度足を運ばなければなりませんが、インターネットで申込みをすると、窓口に行くのは1度で済みますので、是非活用してみてください。

※軽自動車も期間限定で「白ナンバー」登録ができるようになりました!今の番号のまま白のナンバープレートに変更することもできます。詳しくはこちらの記事にまとめていますので、良かったら参考にしてみてください^^
【期間限定】軽自動車の白ナンバー登録!料金や申込方法を確認

【年末調整のご案内】

今年も年末調整の時期がきました。年末調整書類の書き方・記入例をこちらの記事にてタイプ別にまとめましたので、良かったら是非ご活用ください。

2017(平成29年)年末調整書類の書き方・記入例ケース別まとめ!

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ