ドコモiphoneをイオンモバイル店舗でMNP(乗換)してきました!

昨日、ドコモiphone5sの通信料金を節約するため、イオンモバイルの格安SIMへMNP(乗り換え)してきました。(今回はイオンの店舗窓口で申し込みをしてきました。)そこで店員さんにMNP(乗り換え)申込の注意事項など確認してきました。また、店舗でよくあるある質問についても聞いてきましたので、これからイオンの店舗で申込を考えている方やネットからの申込を検討している方にも参考にしていただけると嬉しいです^^

スポンサーリンク

他社からイオンモバイルへMNP(乗り換え)必要書類を確認

  • MNP予約番号
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート等)
  • クレジットカード

MNP予約番号とは?
MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは、今使っている電話番号を他社の携帯電話会社へそのまま乗り換えることです。その手続きの際に必要になる番号が「MNP予約番号」です。MNP予約番号は現在利用している通信会社から発行してもらい、新たに乗り換える会社に提示します。忘れずメモを取っておきましょう。

初期費用について

当日、店舗で支払うものはSIMカード代金の3,240円(税込)のみです。SIMカードの代金は月額利用と合算はできないので必ず用意していきましょう。

他社からMNP(番号ポータビリティ)注意事項を確認

<①MNP(番号ポータビリティ)にてイオンモバイルに転入した場合>
現在契約中の携帯電話会社(ドコモ・ソフトバンク・au)の提供するメールアドレス、その他のサービスは利用できなくなります。

<②最低利用期間と違約金について>
音声通話SIMを契約後180日以内にMNPで転出する場合は8,640円(税込)、181日以降に転出する場合は3,240円(税込)のMNP転出手数料が発生します。

<③速度制限について>
最大200kbpsでの通信時で、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、速度制限をされる場合があります。

<④同一名義での契約について>
音声通話SIMカード5回線、データ通信SIMカード5回線が上限になっています。

<⑤利用開始月のデータ通信容量について>
日割り計算のうえ、割り当てられます。

<⑥契約者専用の「マイページ」のログインについて>
契約日当日のログインができません。(契約日翌日からログインできます。)

<⑦音声通話について>
国内通話は20円(税別)/30秒がかかります。(国内SMS送信料は3~30円/回(税別)になります。)また、通話料金の請求は翌々月になります。

<⑧利用開始月の月額費用について>
利用開始月は日割り計算となります。(ユニバーサル料金は初月無料)

<⑨解約について>
解約月の料金は日割計算にはならず、丸々1ヶ月分の料金がかかります。また、月末最終日の解約申込は翌月の1日以降の解約扱いとなり、翌月末までの料金がかかりますので、十分注意してください。日数には余裕を持って手続きするようにしたいですね。

<⑩契約後のプラン変更について>
変更後のプランは、プラン変更申込月の翌月から適用されます。但し、毎月の月末最終日は、プラン変更の申し込みができませんの注意してください。また、プラン変更は「イオンモバイルお客様センター」のみの受付になります。店舗では受付できませんので注意してください
TEL:0120-025-260(営業時間10:30~19:00[年中無休]) 

<⑪初期契約解除(クーリングオフ)について>
契約後に、クーリングオフはできないので注意してください。

<⑫MNP予約番号の発行について>
今後イオンモバイルからMNP転出する場合、MNPの予約番号の発行には4~5日かかります。

<⑬海外での利用について>
海外ではデータ通信は利用できません。音声通話・SMS機能は利用できますが、料金が高いので注意してください。

<⑭通信データの追加について>
1GB/480円、同月内3GB(3回)まで追加が可能です。但し、翌月に繰り越しはできませんので注意してください。

<⑮SIMカード再発行について>
SIMカード再発行には手数料3,240円(税込)がかかります。

<⑯月々の支払いについて>
月々の料金支払はクレジットカードのみとなります。デビットカードや、口座振替は受付けていませんので、注意してください。

スポンサーリンク

店舗でよくある質問

他社からMNP(乗り換え)されるお客さんで良くある質問を聞いてみたところ、

Q:現在利用中の携帯電話の中に入っている写真やアドレス帳はそのままでいいの?
A:SIMカードを変えるだけなので今まで通り写真やアドレス帳もそのまま使うことができます。

Q:今まで利用していたSIMカードは返却する必要があるの?
A:simカードは携帯会社から借りてる場合が多く、解約時に返却を求められた場合は返却するそうです。今回の私の場合(ドコモ)は、特に返却の話は出ませんでしたので、そのまま持ち帰りました。格安SIM業者の場合は返却するケースが多いそうなので、事前に確認してください。とのことでした。

この2点が多いそうです^^

店頭申込のメリット

IMG_2258
<メリット>
■わからないことはその場で質問できる
■即日(1時間程度)手続きが完了する

■初期設定(APN設定)方法もその場で店員さんが教えてくれる

イオンモバイル店舗はコチラで検索できます。→イオンモバイル公式ホームページ[取扱い店舗一覧]

終わりに

やはり、店舗申込の最大のメリットは店員さんに直接質問できることではないでしょうか?申込の際に重要事項の説明がありますので、わからないことはその場で解決できます。また、初期設定(APN設定)も店員さんが教えてくれますので、初めて格安SIMにする方も安心だと思います。

イオンモバイル契約後のAPN設定についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
イオンモバイルのAPN設定方法(iphone&Android)を解説

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです^^

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ