NHK受信料の免除基準と申請方法を確認!障害者や母子家庭は?

父が身体障害者手帳4級を交付されてから、自動車税と父個人の住民税については無事免除していただくことができました。そして、NHK受信料についても免除の制度がある!ということを知ったので、今回色々と調べてみました。

この記事では、NHK受信料の免除基準や申請方法について調べたことをまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

NHK受信料の免除基準を確認

NHK受信料の免除には、全額免除半額免除の2タイプあります。まずはそれぞれの要件を確認してみましょう。

全額免除の条件

NHKホームページに記載されている条件は次のとおりです。下記のどれか1つに該当すれば全額免除になります。

受信料 全額免除
※この他、災害被災者の方も全額免除になる可能性があります。
NHKホームページより引用 ※画像をクリックすると大きくなります。

上から1つ1つ詳しく見てみると、

公的扶助受給者

公的扶助受給者とは、主に生活保護を受けている方にあたります。なので、生活保護を受けている方は全額免除してもらえる。ということですね。


市町村民税非課税の身体障害者・知的障害者・精神障害者

私の父は身体障害者手帳4級所持者なので、ここに該当します。ただし、世帯構成員全員が住民税非課税というのが条件になっています。この世帯全員というのがポイントですね。。。私の実家は父・母の2人世帯なのですが、母は住民税の非課税者ではないので、全額免除には該当しませんでした。。。(残念)


社会福祉事業施設入所者

社会福祉施設に入られていて、テレビを施設に持ち込んでいる方も全額免除となります。

(主な社会福祉施設)

  • 生活保護施設
  • 児童福祉施設
  • 母子・父子福祉施設
  • 老人福祉施設
  • 障害者支援施設
  • 身体障害者福祉施設
  • 知的障害者福祉施設
  • 婦人保護施設
  • 更生保護事業施設 など

母子家庭は全額免除にならないの?

ネットで母子家庭は全額免除にならないのか?という書き込みを目にしますが、残念ながら「母子・父子家庭」という条件だけでは免除になりません。但し、母子・父子福祉施設に入られている方は、「社会福祉事業施設入所者」に該当するので全額免除になるようです。

続いて、半額免除の条件も見てみましょう。


半額免除の条件

NHKホームページには次のように記載されています。下記のどれか1つにに該当すれば半額免除になります。

受信料 半額免除
NHKホームページより引用 ※画像をクリックすると大きくなります。

これも1つ1つ詳しく見て見ましょう。

視覚・聴覚障害者

身体障害者の中でも、目または耳に障害があり、障害者ご本人が世帯主の場合は半額免除になります。

重度の身体障害者

身体障害者手帳1級または2級の方で、障害者ご本人が世帯主の場合は半額免除になります。私の父親は身体障害者手帳4級なので残念ながら、該当しません。。。


重度の知的障害者

重度の知的障害者と認定され、障害者ご本人が世帯主の場合は半額免除になります。


重度の精神障害者

精神障害者保健福祉手帳1級の方で、障害者ご本人が世帯主の場合は半額免除になります。


重度の戦傷病者

特別項症または第1款症の戦傷病者手帳をお持ちの方で、障害者ご本人が世帯主の場合は半額免除になります。

スポンサーリンク

NHK受信料の免除申請方法

受信料 免除

手順1:役所の福祉課に行き、免除申請書を書く。

申請書類は役所(福祉課)においてあるので、まずは免除申請書を入手し、記入します。書き方がわからない場合は、職員さんに教えてもらえるのでご安心を^^

【持って行くもの】

  • 印鑑
  • 各種手帳(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳など)

手順2:免除事由の証明(確認)を受ける

続いて、そのまま役所の福祉課にて免除事由の証明(確認)を受けます。

あとは、役所から証明を受けた免除申請書をNHKに提出するだけです。このとき役所が代行して提出してくれるケースと、自分でNHKに提出するケースの2つにわかれます。

役所が代行して提出してくるケースは、このまま役所に提出して完了。自分でNHKに提出するケースは手順3をご参照ください。

手順3:役所で証明を受けた免除申請書をNHKに提出する。

役所で証明を受けた免除申請書を最寄のNHK窓口に提出します。郵送でもOKです。最寄のNHK窓口はこちらでご確認ください。→最寄のNHK

ちなみに添付書類は特にないので、役所で証明を受けた免除申請書を提出・郵送するだけでOKです。

手順4:NHKから「受理通知書」が自宅に届く。

その後、NHKから「受理通知書」が自宅に届きます。NHKに電話確認したところ、「いつ頃届くのかは明言できない。時間がかかってしまうこともある。」とのことでした。。。あまりに時間がかかる場合は、提出・郵送先である最寄のNHKに連絡し確認してみましょう。→→最寄のNHK

また、免除に関する問い合わせ先は、NHKふれあいセンターになりますので、不明点がある場合は、ご自身でも確認してみてください。
NHK ふれあいセンター
※携帯の話し放題プランの場合は、050-3786-5003にかけると無料です。


おわりに

残念ながら私の父は、全額免除・半額免除両方とも該当しませんでした。。。正直、NHKの免除制度はずいぶん敷居が高いな~という印象をうけました。。。

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てると幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ