「マイナンバー」の記事一覧(2 / 3ページ)

【マイナンバー】今後はどう使われる?銀行口座への紐づけはいつから?

2016年(平成28年)1月からスタートしたマイナンバー制度。現在は社会保障、税、災害の3つの分野に限られていますが、今後、その利用範囲を順次広げていくことが検討されています。今後はどのような場面でマイナンバーが使われるようになるのか?各分野ごとに具体例をまとめてみました。

マイナンバーと就活学生:キャバや風俗の職歴が会社にばれる理由は?

キャバクラ

ネットでQ&Aサイトみると、キャバクラ・風俗でのアルバイト歴が就職先にばれてしまうのか?心配している就活中の学生が沢山います。まあ、確かにばれたらキツイですよね(汗)そこで、会社の経理・採用を担当をしている僕の立場で、実際どういうケースでばれてしまうのか?考えてみました。

マイナンバー制度で年金が大きく減額されるちゃうのはどんな人?

年金減額

今後、更に年金受給額が下がっていくという話をよく耳にしますが、マイナンバー制度導入で「年金減額の仕組み」はどうなっていくのでしょうか?そして、減額対象となる可能性が高いのはどういう人なのか?今の仕組みを踏まえつつ、調べてみましたので良かったら参考にしてみて下さい。

マイナンバーと年金未納:差し押さえにあう人とあわない人の違いは?

差し押さえ

ここ数年、年金保険料未納・滞納者への対策(差し押さえ・強制徴収)がかなり強化されています。不思議と差し押さえにあう人とあわない人がいますが、その違いは何なんでしょうか?また、マイナンバー制度導入後、「差し押さえ」されやすいのは、どういう方でしょうか?

マイナンバーの悪用リスクと危険性!なりすましって何なの?対策は?

なりすまし

マイナンバー制度で心配されている「なりすまし」。この「なりすまし」とは、具体的にどういう詐欺で、僕たちにどんな危険性・リスクがあるのでしょうか?また、個人で出来る「なりすまし」防止対策もご紹介させていただきますので、良かったら参考にしてみて下さい。

マイナンバーで社会保険未加入の会社は倒産危機?相当マズイらしい

会社倒産

前々から、SOHO企業の経営者間で恐れられていた、社会保険倒産。以前は、見て見ぬふりで何とかなっていた社会保険未加入も、マイナンバー制度スタートで、なかりマズイ状況になりそうです。先日、顧問税理士さんから現場で起こっている実体験を聞いたので、まとめておきたいと思います。

個人事業主のマイナンバー:サラリーマンの副業は本当に会社にばれる?

サラリーマン

会社にお勤めになりながら、個人事業主として副業されている方も多いと思います。ネット上では「マイナンバーが始まると、副業が会社にばれるからやばい!(汗)」という記事が目立ちますが、本当にサラリーマンの副業が会社にばれる原因はマイナンバーなのでしょうか?

マイナンバー:学生アルバイト・パート主婦のためのQ&Aまとめ!

バイト

マイナンバーについて、バイト・パート先に伝えた方がいいのか?気になっているパートタイマーさんも多いと思います。先日、会社の顧問税理士さんから色々と話を聞くことが出来たので、学生アルバイト・パート主婦の方に必要なマイナンバー豆知識をQ&Aでまとめてみました^^

マイナンバーを会社に提出する義務はあるの?拒否した場合の罰則は?

提出義務

自分や扶養親族のマイナンバーを会社に通知するにあたって、法律的な提出義務や、拒否による罰則はあるのでしょうか?また、会社が個人のマイナンバーを何に使うのか?会社が不正に利用したときの罰則についてなど、気になる点を調べてまとめてみました。

こどもにマイナンバーって必要?こども個人番号カード申請~交付まで

マイナンバー通知カードは、住民票のある国民全員に送られてくることになっていますが「こどもでも個人番号カードは申請できるのでしょうか?」また「そもそも、こどもにとってマイナンバーはどんなときに必要なのでしょうか?」市区町村の窓口で聞いたことをまとめてみたので、良かったら参考にしてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ