こどもにマイナンバーって必要?こども個人番号カード申請~交付まで

マイナンバー通知カードは、住民票のある国民全員に送られてくることになっていますが、「こどもでも個人番号カードは申請できるのでしょうか?」また、「そもそもこどもにとってマイナンバーはどんなときに必要なのでしょうか?」そこで、今日は<こどものマイナンバーについて>市区町村の窓口で聞いたことをまとめてみたので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

こどもでも個人番号カードの申請はできる?

15歳未満および成年の場合は、親(※)が申請すれば個人番号カードは交付されます。(※特別な理由がある場合は、市区町村長が認める任意代理人により申請が可能となります。)

こどもの個人番号カード発行の仕方

平成27年10月より、マイナンバー通知とともに「個人番号カード交付申請書」が郵送されてきます。その個人番号カード交付申請書に署名・捺印をして同封の返信用封筒で返信します。

個人番号カードの申請時には顔写真の添付が必要です。
使用する顔写真は直近6ヶ月以内に撮影した、正面、無帽、無背景のものに限られますので注意しましょう!

スマホからオンライン申請する場合はコチラ
  ↓
個人番号カード、スマホでの交付申請方法!写真や受け取りの注意点は?

こどもの個人番号カード受け取りに必要な書類は?

平成28年1月より、各市区町村から交付準備ができた旨の通知書(個人番号カード交付電子証明書発行通知書兼回答書)がハガキで送られてきますので、それを持って各市区町村の窓口で交付となります。

必要書類等は、

【こどもと一緒に窓口へ行く場合】
通知カード(こどもの)
ハガキ(個人番号カード交付電子証明書発行通知書兼回答書)

親:身分証明書(運転免許証等の本人確認書類)
こども:住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)なければ、特にありません

【親だけが窓口へ行く場合】
通知カード(こどもの)
ハガキ(個人番号カード交付電子証明書発行通知書兼回答書)
こどもの住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

親の身分証明書(運転免許証等の本人確認書類)
親子関係を証明する書類
戸籍謄本(発行から3ヶ月以内のもの) もしくは、住民票(世帯全員の続柄が記載されている、発行から3ヶ月以内のもの)のいずれか1通

子供の個人番号カードを受け取りに行く際に「親子一緒に窓口へ行く」ときと、「親だけが窓口へ行く」ときでは必要書類が異なるので注意しましょう!

スポンサーリンク


こども個人番号カード有効期限

20歳未満の方は容姿の変化を考慮し5年です。(20歳以上の方は10年となります。)
パスポートの有効期限と同じですね。

こどもにマイナンバーが必要な場面は?

【児童手当の現況届の際に市区町村へ提示】
児童手当には所得制限が設けられているため、今までは、「所得証明書」の提出が義務づけられていましたが、今後はマイナンバーで情報が管理されていきます。不正受給などをなくし、正しい給付ができるようにするためマイナンバーの提示を求められます。

子育て支援課にも問い合わせてみましたが、今のところすぐに手続等は必要ないとのことでした。平成28年6月の現況届を提出する際からマイナンバーの記載を求められると思います。

終わりに

現在(平成27年9月)では、こどもが使うマイナンバーは「児童手当現況届」の1点だけでしたので、個人番号カードの申請はそれほど急がなくてもいいような気がします。

「マイナンバー通知カードを紛失してしまい、不正利用されないか?」心配な方は、番号の変更を申請することができます。良かったら、こちらの記事も参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
【個人番号マイナンバー】番号を変更する方法、必要書類と記入例を確認

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたら幸いです^^

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ