<マイナンバー再発行>手続きから再交付されるまでの日数は?

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度ですが、自宅に届いたマイナンバー通知カードを誤って紛失してしまい、再発行の手続きをされている方も多いと思います。また、これから再発行をしようと思っている方で気になるのが「再発行を依頼して実際に手元に届くまで何日くらいかかるか?」ではないでしょうか。例えば「会社に提出する必要がある」や「児童手当の現況届に記載する必要がある」など、提出期限に間に合うのか?
そこで、今日は「マイナンバー通知カードの再発行から再交付されるまでの期間」や「再発行手続き中にマイナンバーが必要になった場合」など、気になること確認してみましたので、良かったら参考にしてみてください。

「マイナンバー通知カードの紛失や再発行の手続き方法」をお調べの方は、コチラの記事も読んでみてください。
↓   ↓   ↓ 
マイナンバー通知カードが紛失!?手続方法から再発行までの流れ

スポンサーリンク

マイナンバー通知カード再発行にかかる日数は?

マイナンバーの再発行手続きから、再発行されたマイナンバー通知カードが手元に届く日数は、約1ヶ月~2ヶ月前後とのことでした。さすがに即日再発行は無理のようですね。。^^

<2017年(平成29年)1月12日 追記>
本日、「再発行にかかる日数について」確認したところ、現在は、3週間~4週間(1ヶ月)とのことです。前回より再発行にかかる期間が短くなりました。

今後も定期的に確認し、情報を更新していきます。

受け取り方法の確認

再発行されたマイナンバー通知カードは、役所のマイナンバー担当窓口で受取るケース郵便局の簡易書留で自宅に届けられるケースとあるそうなので、お住まいの市区町村窓口でご確認ください。

再発行されたマイナンバー(個人番号)は以前と同じ?
再発行されたマイナンバー通知カードの番号は、紛失前の番号と同じです。ただし、マイナンバー通知カードが盗まれた場合などで、個人番号が漏えいして不正に用いられるおそれがあると認められる場合には、個人番号の変更を請求することができます。

「マイナンバー通知カードを紛失してしまい、不正利用されないか?」心配な方は、番号の変更を申請することができます。良かったら、こちらの記事も参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
【個人番号マイナンバー】番号を変更する方法、必要書類と記入例を確認

再発行手続き期間中にマイナンバーが必要なときは?

マイナンバー通知カードの再発行手続き中に「会社に提出する書類に記載する」や「児童手当の現況届に記載する」など、どうしてもマイナンバーが必要になった場合は、住民票に「マイナンバー記載の有無」欄があるので、お急ぎの場合は〝マイナンバー記載有り″の住民票を取得すれば番号を確認することができます。

終わりに

2016年1月より始まったマイナンバー制度ですが、現在ではそれほど必要になる機会は多くありませんが、これから徐々にマイナンバーが必要な機会が増えてくると思います。紛失してしまった場合でも、慌てずに再発行を依頼してください。また、再発行中に番号が必要な場合でも、マイナンバー記載有りの住民票を取得すれば、番号を確認できますので、覚えておくと良いと思います。

「マイナンバーカード(個人番号カード)」を作ろうか検討している方は、コチラの記事も参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓
個人番号カードって必要?メリットや使い道、手数料など調べてみた!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ