役所手続き(住民票等)での一番確実な委任状の書き方。手書きもOK!

委任状は基本的に、様式や書き方は問わない。とされていますが、役所での手続きの場合、お住まいの市区町村や手続きする内容によって、委任状に記載するべき内容が異なります。

そこで今回は、役所手続きについて一番簡単で確実な委任状の書き方をご紹介させていただきます。手書きでも、パソコンからプリントアウトでもOKです!2~3分でしっかりとした委任状が作成できますので、住民票の取得、転入・転出届、各種証明書の取得、印鑑登録などを代理人にお願いする場合は、是非ご活用ください^^

スポンサーリンク

役所での委任状の書き方

委任状の雛形はネット上にたくさんありますが、冒頭にも書いたとおり、お住まいの市区町村や手続き内容によって委任状の記載内容が変わってくるので、お住まいの市区町村で用意されている雛形を使うのが一番確実です。

そこで、googleで次のように検索してみましょう。

【住民票の取得】
「お住まいの市区町村名 住民票 委任状」

【転入届・転出届】
「お住まいの市区町村名 転入届 委任状」
「お住まいの市区町村名 転出届 委任状」

【印鑑登録・印鑑証明書の取得】
「お住まいの市区町村名 印鑑登録 委任状」
「お住まいの市区町村名 印鑑証明書 委任状」

【納税・課税(非課税)証明書の取得】
「お住まいの市区町村名 納税証明書 委任状」
「お住まいの市区町村名 課税証明書 委任状」
「お住まいの市区町村名 非課税証明書 委任状」

すると、お住まいの市区町村の該当手続きが、検索結果の一番上に表示され、そのページ内に市区町村にて作成された委任状が用意されています。なので、それをダウンロードして利用しましょう。

では実際にやってみましょう。ここでは「東京都新宿区の住民票取得」を例に行いますので、ご自身のお住まいの市区町村にて同じようにやってみてください。

①googleで「新宿区 住民票 委任状」と検索。→google
住民票 委任状

②検索すると、検索結果の1番上に、「お住まいの市区町村の該当手続き」が表示されるので、それをクリック。
住民票 委任状

③表示されたページの中に、お住まいの市区町村が推奨している委任状が掲載されているので、それをクリック。
委任状 住民票

④委任状が表示されます。プリンターをお持ちの場合は、プリントアウト。お持ちでなければ、手書きでOKです。
住民票 委任状

⑤下記のとおり必要事項を記入すれば完成です!
住民票 委任状
※委任者:依頼する人です。ここの氏名は自筆する必要があります。また、印鑑も忘れず押しましょう!

印鑑について

印鑑は基本、シャチハタ以外の認印で大丈夫ですが、印鑑登録・印鑑証明関係の場合は実印が必要なのでご注意ください。


それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

気になるノート。TOPへ戻る 日常生活の気になる
サブコンテンツ

このページの先頭へ