【ドコモ】iphone画面割れ、補償サービスと修理どっちがお得?

先日、(ドコモ)iphone 5sを落として画面を割ってしまいました。。。
iphone画面
(このあと、液晶にも影響が出てタッチ操作ができなくなりました。)

私の場合、iphone 5s購入時にドコモの「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入していたので、それを利用しようとドコモインフォメーションセンターに問い合わせたところ「補償サービスを利用するには別途サービス利用料金が発生する」と言われ戸惑いました^^;

結局、補償サービスは利用せず、携帯修理ショップにiphoneの画面修理を依頼しました。

そこで今日はドコモiphone 5sの画面を割ってしまったとき、「ケータイ補償サービス for iPhone & iPadを利用した場合」「携帯修理ショップでiphone画面の修理を依頼した場合」の費用についてまとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」とは?

iphoneが水没、破損、紛失などにあった場合に月額500円~750円の掛金で補償してくれるサービスです。補償サービスの内容を簡単にまとめると「修理はせず、新品同様のiphoneと交換してあげますよ!」と言う感じです。

ただ、補償サービスを利用する場合は別途サービス利用料金7,500円~11,000円(税抜)がかかります。(金額は機種によって異なります。)

私のiphone 5sの場合だと、<ドコモホームページより>

ケータイ補償サービス

月額648円(税込)の掛金で、補償サービスを利用する場合は別途8,100円(税込)のサービス利用料金が発生します。

<ドコモ>インフォメーションセンターで確認したところ「ドコモではiphoneの修理は受付けていません。」とのことでしたので、補償サービスとは交換電話機(リフレッシュ品)への交換ですね。

交換電話機(リフレッシュ品)とは?
新品ではなく、手元に触れる部分だけ新品で、基盤などはドコモが故障や破損などで回収したiphoneのパーツを再利用したものです。

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」の受付方法は電話(0120-210-360もしくは15711)でも大丈夫です。また、リフレッシュ品が届くまでの期間は1日~2日程度とのことでした。

私は当日中に利用を再開したかったので「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は利用せず、近所の携帯修理ショップで修理をお願いしました。(約1時間で修理してもらえました。)

また、リフレッシュ品ということは、機種のシリアルナンバーと購入時の箱のシリアルナンバーが一致しないことになりますよね?リフレッシュ品でもちゃんと買取ってもらえるか?心配だったので今回は補償サービスの利用を見送りました。

「リフレッシュ品は買取してもらえるか?」詳しく調べてみましたので、コチラの記事も参考にしてみてください。
↓   ↓   ↓
【iphone】リフレッシュ品は買取ってもらえるの?買取金額は?
スポンサーリンク

iphone 5s画面割れ修理費は?

症状:「iphone 5s画面割れ」→「液晶不良でタッチ操作ができない」

今回私が依頼した携帯修理ショップの修理内容と費用は、

【修理詳細】

障害内容:
画面破損・液晶不良
交換部品:
フロントガラスデジタイザー
作業内容:
フロントガラスデジタイザーの交換
修理費用:
11,800円 (税込)

(Amazonでフロントガラスデジタイザーの価格を調べたら2,060円でした^^;)

ここで「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入して、補償サービスを利用した場合の総額と携帯修理ショップで修理した場合の差額が気になったので調べてみました。

補償サービスを利用した場合と修理した場合の費用の差額

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入(2年)=15,552円(税込)
(月額:648円(税込)を2年契約で計算。648円×24ヶ月=15,552円)


「サービス利用料金」リフレッシュ品への交換代(iphone 5s)=8,100円(税込)


補償サービス加入&サービスを利用した場合の総額=23,652円(税込)

(携帯修理ショップで)画面修理費用=11,800円(税込)
差額
11,852円

こうみると、私の場合「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は必要なかったなぁ^^;と、少し後悔しています。(※あくまで画面割れの場合です。)

終わりに

今回は私のドコモiphone 5s画面割れのケースで「ケータイ補償サービス for iPhone & iPadを利用した場合」と「携帯修理ショップで修理した場合」の費用についてまとめてみました。

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」は途中解約もできますが、紛失や盗難など最悪のケースでも利用できるので、そのリスクも考慮して検討してみるのが良いと思いました。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです^^

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ