「マイナンバーの気になる」の記事一覧

【マイナンバーカード】個人番号カード紛失、手続き再発行までの流れ

今回はマイナンバーカード(個人番号カード)の紛失、盗難に遭った場合の手続き~再発行の方法を市区町村に問い合わせて確認してまとめてみました。よかったら、参考にしてみてください^^

<マイナンバー>個人番号カードの暗証番号を忘れた場合は?

個人番号カードを受け取る際にカードに暗証番号を設定しますが、それほど頻繁に使う機会がないと暗証番号を忘れてしまう人も多いと思います。そこで今日は「個人番号カードの暗証番号を忘れてしまった場合」や「暗証番号を変更したい場合」など、個人番号カードの暗証番号を再設定するにはどうしたらよいか?まとめてみました。

【マイナンバー】番号を変更することってできる?必要書類と手続方法

通知カードや個人番号カードを紛失してしまったら、どこで自分のマイナンバーが利用されるかわからないので心配になりますよね。そこで、今回は「個人番号(マイナンバー)通知カードを紛失しまった場合の番号変更の方法」について、手続きの方法から必要書類の記入例まで調べてまとめてみましたので、良かった参考にしてみてください。

<マイナンバー再発行>手続きから再交付されるまでの日数は?

自宅に届いたマイナンバー通知カードを誤って紛失してしまい、再発行の手続きをされている方も多いと思います。そこで気になるのが「再発行を依頼して実際に手元に届くまで何日くらいかかるか?」ではないでしょうか。そこで、今日は「マイナンバー通知カードの再発行から再交付されるまでの期間」について確認してみました。

【マイナンバー】今後はどう使われる?銀行口座への紐づけはいつから?

2016年(平成28年)1月からスタートしたマイナンバー制度。現在は社会保障、税、災害の3つの分野に限られていますが、今後、その利用範囲を順次広げていくことが検討されています。今後はどのような場面でマイナンバーが使われるようになるのか?各分野ごとに具体例をまとめてみました。

マイナンバーと就活学生:キャバや風俗の職歴が会社にばれる理由は?

キャバクラ

ネットでQ&Aサイトみると、キャバクラ・風俗でのアルバイト歴が就職先にばれてしまうのか?心配している就活中の学生が沢山います。まあ、確かにばれたらキツイですよね(汗)そこで、会社の経理・採用を担当をしている僕の立場で、実際どういうケースでばれてしまうのか?考えてみました。

マイナンバー制度で年金が大きく減額されるちゃうのはどんな人?

年金減額

今後、更に年金受給額が下がっていくという話をよく耳にしますが、マイナンバー制度導入で「年金減額の仕組み」はどうなっていくのでしょうか?そして、減額対象となる可能性が高いのはどういう人なのか?今の仕組みを踏まえつつ、調べてみましたので良かったら参考にしてみて下さい。

マイナンバーと年金未納:差し押さえにあう人とあわない人の違いは?

差し押さえ

ここ数年、年金保険料未納・滞納者への対策(差し押さえ・強制徴収)がかなり強化されています。不思議と差し押さえにあう人とあわない人がいますが、その違いは何なんでしょうか?また、マイナンバー制度導入後、「差し押さえ」されやすいのは、どういう方でしょうか?

マイナンバーの悪用リスクと危険性!なりすましって何なの?対策は?

なりすまし

マイナンバー制度で心配されている「なりすまし」。この「なりすまし」とは、具体的にどういう詐欺で、僕たちにどんな危険性・リスクがあるのでしょうか?また、個人で出来る「なりすまし」防止対策もご紹介させていただきますので、良かったら参考にしてみて下さい。

マイナンバーで社会保険未加入の会社は倒産危機?相当マズイらしい

会社倒産

前々から、SOHO企業の経営者間で恐れられていた、社会保険倒産。以前は、見て見ぬふりで何とかなっていた社会保険未加入も、マイナンバー制度スタートで、なかりマズイ状況になりそうです。先日、顧問税理士さんから現場で起こっている実体験を聞いたので、まとめておきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ