「年金の気になる」の記事一覧(2 / 4ページ)

確定申告で公的年金の控除額は?雑所得を65歳以上の親で計算してみた

年金 雑所得

確定申告の際、公的年金は雑所得にあたるのですが、年金収入=雑所得となるわけではありません。年金収入から控除額を引いた金額が雑所得となります。この記事では、私の母親(66歳)を例に、公的年金の雑所得計算方法をご紹介させていただきます。ご自分で確定申告をする年金受給者の方、年金受給者のご両親の確定申告をを行うという方は、良かったら参考にしてみて下さい。

年金と失業保険は同時にもらえる?65歳までに知っておきたい併給方法

皆さんは年金と失業保険が同時にもらえることをご存知ですか?先日、父親から年金と失業保険を同時にもらっていたと聞きました。私は年金と失業保険は一緒にもらえないでしょ?と聞きましたが、本当にもらっていました。そこで今回は「年金と失業保険は同時にもらえるのか?」「年金と失業保険の併給方法」についてまとめてみました。

ねんきんネットのログインidを忘れた!アクセスキーがない場合は?

「ねんきんネット」で定期的に「自分の年金記録」や「将来もらえる年金の見込額」など確認している方も多いと思いますが、中にはログインのときに必要な『ユーザID』や『パスワード』を忘れてしまった方もいると思います。そこで今回は、ねんきんネットのユーザIDやパスワードを忘れてしまったときの再発行についてまとめてみました。

年金の源泉徴収票を再発行する際の連絡先一覧。期間や代理人の場合は?

この記事では、年金受給者の方を対象に、確定申告時に必要となる源泉徴収票の再発行連絡先をまとめました。サラリーマン、公務員、自営業をされていた方に分け、それぞれの連絡先をご紹介しておりますので、ご自身に該当する項目をご参照下さい。また、再発行に必要な「書類」、「手元に届くまでの期間」、「代理人が再発行依頼するときに必要なもの」などについてもまとめておりますのでご活用いただけると幸いです^^

なぜ年金400万円以下なら確定申告は不要なの?住民税はどうなるの?

年金 確定申告

今年も確定申告の時期が近づいてきました。今回は、「年金受給額が400万以下」の場合に確定申告が不要!といわれる理由と、確定申告をしなかった場合、損をしないのか?また、住民税はどうなるのか?など年金受給者の確定申告について、調べたことをまとめてみました。本当に確定申告しなくて、損をしないのでしょうか?

基礎年金番号がわからない場合の調べ方!今日中に確認したい場合は?

基礎年金番号 わからない

先日、年金手帳紛失→即日10分で再発行してもらえた話。必要なものを確認!という記事を書かせていただいたところ、「基礎年金番号自体がわからない場合の調べ方は?」というお問い合わせを多く頂きました。そこで今回は、「基礎年金番号がわからないときの、一番早い調べ方」をご紹介させていただきます。基礎年金番号がすぐ必要!という方は、良かったら参考にしてみて下さい。

退社時の年金切り替え手続き。必要書類は?忘れ・遅れた場合は?

年金 切り替え

この記事では、国民年金への切り替えについて、手続きする場所や必要書類、再就職する場合の切り替えタイミングや、手続きを忘れた・遅れてしまった場合どうなるか?など、退社時の年金切り替えについて気になる点をまとめてみました。また、資格喪失証明書などの必要書類が手元にない場合の対応についても良かったら参考にしてみてください。

年金手帳紛失→即日10分で再発行してもらえた話。必要なものを確認!

年金手帳

この記事では、就職や転職時、また年金受給時にも必要になる年金手帳を紛失してしまった!という方を対象に、年金手帳の即日再発行について私の体験談を書かせていただきます。再発行(交付)に必要なものや全国の年金事務所の場所、また、即日再発行できないケースについてもまとめてみました^^

パート106万の壁まとめ:結局、社会保険加入は損得どっちなの?

パート 106万

前々回と前回の記事で「社会保険に加入する金銭的メリット・デメリット」をそれぞれ計算してみました。この記事では、前2記事を踏まえ、2016年10月以降、結局パート主婦さんの社会保険加入は金銭的に得なのか?損なのか?最終結論を出してみました。

パート代106万超えで社会保険加入へ!夫婦で貰える年金額の損得は?

パート 106万②

前回の記事で、パート主婦さんが社会保険に加入することで、パートの手取り金額がどのくらい減ってしまうのか?シュミレーションを行いました。今度は逆に、社会保険のメリットである厚生年金について、社会保険に「加入した場合」将来夫婦で貰える年金額合計がどのくらい増えるのか?試算してみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ