「年末調整の気になる」の記事一覧

年末調整:給与と年金がある方の合計所得金額(見積額)の計算と書き方

配偶者控除等申告書7

この記事では、今年(平成30年)の年末調整で記載が必要な、「合計所得金額(見積額)」について、給与と年金両方を受け取っている方に特化した書き方と計算方法をまとめました。給与→給与所得、年金→雑所得と、所得別に計算方法・書き方をご紹介しておりますので良かったら参考にしてみてください。

年末調整:合計所得金額(見積額)、所得の見積額の計算方法と書き方

平成30年分 給与所得者の配偶者控除等申告書3

この記事では、今年(平成30年)の年末調整書類に記載が必要な「合計所得金額(見積額)」と「所得の見積額」の計算方法と書き方をご紹介させていただきますので、良かったら参考にしてみてください。

妻が専業主婦(収入無し)の夫が書く年末調整書類の書き方・記入例

扶養控除申告書1

この記事では、「妻(配偶者)が専業主婦で収入が無い(0円)の場合」の夫側の年末調整書類の書き方・記入例をご紹介させていただきます。今年(平成30年)の年末調整で提出が必要な全書類の書き方・記入例を掲載しておりますので、良かったら是非参考にしてみてください。

平成30年分 給与所得者の保険料控除申告書の書き方と記入例を解説!

平成30年分 給与所得者の保険料控除申告書40

この記事では、今年からの新書式「平成30年分 給与所得者の保険料控除申告書」の書き方を、具体的な記入例を交えご紹介させていただきます。生命保険料控除、地震保険料控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除について、それぞれ書き方・記入例・計算方法・注意点をまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

「平成31年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」書き方と記入例

平成31年(2019年)分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 300

この記事では、「平成31年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」書き方を記入例を交えご紹介させていただきます。 書き方のポイントは、今年(平成30年)改正になった配偶者への控除です。「あなたの年収」によって奥さん(配偶者)の情報を記載するか、しないかが決まるので、年収別に記入例を作成いたしました。また、独身の方向けの記入例も作成しておりますので是非ご活用ください。

「平成30年分 給与所得者の配偶者控除等申告書」の書き方と記入例

平成30年分 給与所得者の配偶者控除等申告書2

この記事では、今年(平成30年)の年末調整からの新書式「給与所得者の配偶者控除等申告書」の書き方を記入例を交えご紹介させていただきます。去年までは扶養控除申告書に奥さんの情報を書けば配偶者控除を受けることが出来ましたが、今年からこの「配偶者控除等申告書」を提出しないと配偶者への控除を受けることが出来ないので、しっかり記入して提出しましょう!

国民年金保険料の控除証明書を紛失→即日10分で再発行してもらえた話

国民年金 控除証明書 再発行1

この記事では、国民年金保険料(社会保険料)控除証明書を即日再発行してもらった体験談をご紹介させていただきます。「再発行に必要な書類」や「電話による再発行方法」についてもまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

契約者が妻の生命保険を夫が支払うデメリットを確認。贈与税で大損?

妻名義 生命保険

の記事では、「契約者が妻」で「支払いが夫」の生命保険について、保険金受取時の注意点をまとめました。どういうケースでどのくらい損をしてしまうのか?また、損しないための改善策についてもご紹介させていただきますので良かったら参考にしてみてください。

産休・育休中の妻が書く年末調整の書き方と記入例を具体的に紹介!

平成29年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書1

この記事では、産休・育休中の妻が書く年末調整の書き方・記入例をご紹介させていただきます。記入する箇所も少なく簡単なので、ちゃちゃっと書いてしまいましょう^^

年末調整で寡婦(夫)控除の申請を忘れた時の対処法と還付金額を確認

寡婦控除 遡って申請

この記事では、年末調整や確定申告で寡婦控除の申請を忘れてしまった場合の対処法として、一番簡単な申請方法をご紹介させていただきます。また、申請することでどのくらい税金が戻ってくるのか?還付金額の目安についてもまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ