ドコモからmineo(マイネオ)に!本当に安いのか?徹底試算!

ここ最近ずーと気になっていた〝格安SIM〟。ネットで検索すると、「毎月6000~8000円安くなる!」とか「年間6万は安くなる!」とか魅力的な記事や広告が目に付きますよね。

先日ちょうど妹から携帯料金安くしたい!という相談を受けたので、私の妹を例にドコモ(iphone6)から格安SIMで評判の良い〝mineo(マイネオ)〟に変えた場合実際にどのくらい安くなるのか?徹底試算してみました!

今使っているドコモのスマホ(iphone)をそのまま使うという条件で、月額料金・オプション料金・端末代金分割支払金・ドコモ解約金・MNP手数料・mineo契約事務手数料など、分かりやすく表にまとめてみましたので、興味のある方は是非参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

今すぐ変えても安くなるのか検証!
※現在、ドコモiphone6(64G)分割支払い13ヶ月目

【現在のスマホ契約状況】

キャリア:ドコモ
使用スマホ:iphone6(64G)
通話:カケボーダイプラン(スマホ/ダブ)iphone
通信:XiデータMパック(標準)定額料(5GB)
使用期間:13ヶ月

現在、妹がドコモに払っているのは、毎月だいたい1万円くらいとのことでした。

ドコモ 月額料金

次にmineo(マイネオ)に変えた場合の月額試算なのですが…

mineo 月額料金
※今使っているiphoneの分割支払がそのまま残ります。
※通話料金の2000円はあくまで目安です。

ん~あまり変わらないですね…確かに1000円くらい安くなりますが、その分iphoneが壊れたときの補償が使えなくなってしまうし、通話時間も制限されてしまいます。逆に通話時間が多い月は今よりも割高になってしまうこともあるでしょう。これではあまりメリットがないですよね。

ちなみに初期費用(ドコモ解約金・MNP手数料・mineo契約事務手数料)を計算すると次のとおりです。

初期費用

ん~正直、変えずに、今のままの方がいいですね…

実際に細かく計算してみてわかったこと

端末代金分割支払が残っている段階では、変えてもメリットはない!

では次に、今使っているiphone6(64G)の分割払いが終わってからmineo(マイネオ)に乗り換えた場合、どのくらい安くなるのでしょう?こちらも初期費用も含めて試算してみました。

スポンサーリンク

今使っているiphone6の分割払いが終わってから〝mineo(マイネオ)〟に乗り換える場合は?

端末代金の分割払いが終わると、今使っているドコモの月額料金はこうなります。

ドコモ 月額料金 分割支払後

端末代金分割支払金が無くなりますが、同時に月々サポートも無くなる為、今現在より1000円安くなるくらいですね。次に分割支払が終わった後、mineo(マイネオ)に変えた場合はどうでしょうか?見てみましょう。

mineo 月額料金 分割支払後
※通話料金の2000円はあくまで目安です。

月額料金は4000円弱安くなります。これだったらだいぶメリットありますよね^^年間だと確かに4~5万円弱節約できそうです。次に初期費用です。

初期費用 分割支払後
※ドコモの解約金がかからない期間での解約を想定しています。

今使っているiphone6の分割支払が終わり、ドコモの解約金がかからない期間に乗換えれば、初期費用は5400円ですみます。月額料金の差を考えると2ヶ月で元が取れちゃうわけなので、確かに乗り換えた方がお得ですよね~^^

まとめ(実際に試算してみた感想)

今回実際に試算してみてわかったのは次の2つです。

  • 端末代金の分割支払いが終わってから、乗り換えるのがお得!

  • 分割支払い中に、汗って乗り換えてもメリットはない!

また、よく考えないといけないのは、今使っているスマホ(iphone6)もいずれ寿命がきちゃうので、買い換えるときにどうするか?ですよね。iphoneは定価で買うと高いですから…この辺はまた詳しく調べていくので、今後ブログに書かせていただきますね^^

でも今使っているiphoneも3年は寿命が持つと思うので、2年間の分割支払が終わって、残りの1年は格安SIMに乗り換えちゃった方が節約になりますね!

mineo関連記事として、良かったらこちらも参考にしてみてください。
↓ ↓ ↓ 
mineo(マイネオ)のweb申し込み方法を画像付きで詳細解説!

【格安SIM】mineo(マイネオ)申し込みに関する注意点まとめ

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ