使っている銀行やクレジットカードがfreeeの自動同期に対応してない場合は?

「freeeの自動同期」に対応していない銀行・クレジットカードを利用している方もいらっしゃると思いますが、その場合もご安心を^^簡単な操作で取引明細をfreeeに取り込むことができます。

この記事では、私が普段利用している「三菱東京UFJ銀行ICクレジットカード」を例に、「freeeの自動同期」に対応していない銀行・クレジットカードの取引データをfreeeに取り込む方法をご説明させていただきます。流れは他の銀行・クレジットカードでも同じですので良かったら参考にしてみてください。

※freeeに取引データを取り込むには、お使いの銀行口座・クレジットカードでwebサービスへの登録が必要です。webサービスはとても便利ですし、登録も簡単に出来るので、またご登録されていない方は、是非この機会に登録してみてください。

「freeeの自動同期」に対応していない場合の、データ取得方法

freee 使い方

手順1:取引データのダウンロード

まずはお使いの銀行口座・クレジットカードのweb口座から取引データをダウンロードします。

お使いの銀行・クレジットカードのWEB口座にログインします。※画像は「三菱東京UFJ銀行ICクレジットカード」を例にご説明させていただきます。「三菱東京UFJ銀行ICクレジットカード」を使っている場合のログインはこちら→三菱東京UFJ-VISA会員専用Webサービス ログイン

freee 自動同期に対応していない場合

IDとパスワードと入力して「ログイン」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

クレジットカードによってはログイン時に、下記画像のように追加確認事項が必要になります。必要であれば、ご自分で設定した追加確認事項を入力し、「ログイン」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

「ご利用明細紹介(確定)」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

照会月を選択して「照会」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

指定した月の明細が表示されるので、「テキスト(CSV)形式のダウンロード」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

するとエクセル形式で下記のような明細データがダウンロードできます。

freee 自動同期に対応していない場合


手順2:freeeへのアップロード

続いて、ダウンロードした取引データをfreeeにアップロードして取り込みます。

freeeにログインし、「口座」にカーソルを合わせ、「口座の一覧」をクリック。

freee 自動同期できない場合

データを取得する銀行・クレジットカードをクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

「明細アップロード」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

次の画面が表示されるので、「1.アップロードするファイルを選択してください。」の青枠内に、ダウンロードした明細ファイルをドラッグ。「2.入出金明細データのタイプを選択」でダウンロードしたデータの種類を選択し、「次へ」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

次の画面が表示されるので、プレビューを見ながら、「取引日の日付の形式」・「明細の並び順」を確認しチェックを入れてください。問題なければ「次へ」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

次の画面が表示されるので、それぞれの列で「取引日」「利用内容・適用」・「出勤額・決済額」を選択します。プレビューを見ながら選択してください。必要なデータは「取引日」「利用内容・適用」・「出勤額・決済額」の3つなので、関係のない項目は何も選択しなくてOKです。選択できたら「OK」をクリック。

freee 自動同期に対応していない場合

下記図のように緑色で「○○件のオリジナルデータより、○○件の明細をインポートしました。○○件が「指定の形式と異なるた行」または「ヘッダ行」のためインポートされませんでした。」と表示されますが、「取引日」「取引内容」「出金額」が表示されていれば、問題なくfreeeへの取り込み完了です!

freee 自動同期に対応していない場合
※画像をクリックすると大きくなります。

おわりに

お疲れ様でした、以上が「freeeの自動同期」に対応していない銀行口座、クレジットカードの取引データ取り込み方法となります。

ちなみに、自動同期に対応していない場合、定期的(例えば月に1回)にデータのダウンロード&アップロードが必要ですが、それ以外の便利機能は「自動同期」と同じように使えますよ^^

【2017年1月13日追記】
クラウド会計ソフトfreeeを使っての「初期設定~確定申告書作成まで全ての流れ」をこちらの記事にまとめました。
個人事業主必見!クラウド会計ソフトfreeeを無料で使い、3日間で確定申告を終わらせる方法!

freeeの無料体験はこちら

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ