「お金の気になる」の記事一覧

退職金の所得税はいくら引かれるの?課税・非課税の計算方法を確認

退職金 所得税 免除

退職金をもらうときに差し引かれる退職金の住民税「退職金の手取りはいくら?住民税(課税・非課税)の計算方法を確認」について書きましたが、今回はもうひとつの税金「所得税」についてまとめてみました。この記事では「退職金の所得税はいくらなのか」所得税の計算方法や課税・非課税のケースを計算例で確認することができます。

配偶者控除103万→150万へ!パート主婦はいくら稼ぐのが一番お得?

配偶者控除 150万

この記事では、世帯での手取り金額をなるべく増やしたい!というご家庭を対象に、配偶者控除が103万→150万へなることで具体的に何が変わるのか?また、改正後、パートでいくら稼げば、家計全体での手取り収入を一番増やすせるのか?検証してみました。

<平成29年度版>臨時福祉給付金はいくら?支給日と対象者を確認

臨時福祉給付金 平成29年度

平成29年度の臨時福祉給付金の申請受付が各市区町村で始りました!そこで今回は平成29年度の臨時福祉給付金(経済対策分)は、「誰が?いつ?いくらもらえるのか?」支給対象者の確認と申請から支給までの流れについてまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。

母子家庭なら知っておこう!家賃や学費の補助制度~税金の免除まで

今回は、所得が低いお子さんのいる母子家庭(シングルマザーの方)や父子家庭、一般の家庭が受給できる手当や補助金、税金の免除や減免などを一覧にまとめてみました。「もらえるのに申請していなかった!」「本来払わなくていい税金を払っていた!」ということがあるかもしれませんので、この機会に確認してみてください^^

シングルマザーなら知っておこう!母子家庭の住宅手当と家賃補助制度

母子家庭の住宅手当(家賃補助)は、所得の低い母子家庭シングルマザーの方や父子家庭などの一人親家庭で20歳未満の子どもを養育している場合にもらうことのできる手当です。そこで今回は、母子家庭の住宅手当について「住宅手当(家賃補助)が受給できる人の条件」や「いつ?いくらもらえるのか?」など、まとめてみました。

母子家庭の所得税が免除・減免される年収はいくら?計算方法を確認

所得の低い母子家庭(シングルマザー)の方は所得税が免除または減免される「寡婦控除」、簡単にいうと「母子家庭の場合、本来払う税金を少なくしますよ!」という制度があります。そこで今回は所得税の「免除される年収の調べ方」や「いくら減免されるのか?」計算式をまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。

任意継続と国保の保険料どっちが安い?一番確実で簡単な選択方法を紹介

任意継続 国保

この記事では、退職後の健康保険を任意継続でいくか?国民健康保険でいくか?の選択で、一番確実で簡単に決める方法をご紹介させていただきます!とても簡単な方法なので、迷われている方は、是非参考にしてみてください。

失業保険と同時に年金・住民税・健康保険・奨学金の免除申請しよう!

健康保険 減免申請

このページでは、会社を退職された方を対象に、失業保険の申請と同じタイミングで行うべき年金・住民税・健康保険・奨学金などの免除・減免申請についてご紹介させていただきます。当ページでそれぞれの適用条件をご確認いただき、有効利用していただけると幸いです!

国民健康保険料(税)を滞納するとどうなる?時効や延滞金、対処法は?

国保 滞納

今回は、国民健康保険料(税)を滞納してしまった場合、どういう流れで滞納処分が行われるのか?また、時効期間や延滞金の利率などはどうなっているのか?調べてみました。そして、「支払が困難な場合の対処法」についてもまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

突然の失業!国民健康保険料の免除軽減について。条件や申請方法は?

失業 国民健康保険料

失業されてしまった場合、市区町村では国民健康保険料の一部免除・軽減制度が用意されています。この記事では、一部免除・軽減制度により保険料がどのくらい安くなるのか?また、その適用条件や期間、申請方法についてまとめましたので、よかったら参考にしてみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ