「社会保険(協会けんぽ)の気になる」の記事一覧

傷病手当金の手続き完全ガイド!退職後の申請、計算、申請書の記入例

傷病手当金 申請

今回は、当ブログにて掲載してる傷病手当金の手続きに関連する記事をまとめてみました。「在職中に傷病手当金を申請する場合の手続方法」「退職後に傷病手当金を受給する場合の手続方法」「傷病手当金の計算方法や手取り支給額」「支給申請書の記入例」などを確認することができますので、良かったら参考にしてみてください。

傷病手当金の申請方法:手順と書類を提出するタイミングを具体例で確認

傷病手当金 申請

病気やケガで長期間仕事に就くことができなり、その間給与がもらえない場合は会社加入の保険者(協会けんぽ、健康保険組合)から傷病手当金をもらうことができます。(うつ病、不安障害、睡眠障害などメンタル要因でも受給できます。)そこで今回は傷病手当金の申請について支給要件、支給期間、申請までの手順、必要書類をまとめてみました。

傷病手当金の計算方法:手取りはいくら?計算例を使って支給額を確認

傷病手当金 計算 手取り

今回の記事は、傷病手当金の支給額の計算方法について計算例を使ってまとめてみました。また、気になる「傷病手当金の手取りはいくらになるのか?」や「賞与(ボーナス)が4回以上支給されているときの計算方法」なども確認することができますので、良かったら参考にしてみてください^^

傷病手当金:申請書の書き方(うつ病や申請期間)を記入例で確認!

傷病手当金 申請書 書き方

傷病手当金の申請をするときに記入する傷病手当金支給申請書ですが、病名が「うつ病」「双極性障害」「不安障害」「睡眠障害」などストレスやメンタルが原因で仕事を休んだ場合はどのように書けばいいか?書き方に迷ってしまう方もいると思います。そこで今回は傷病手当金支給申請書(協会けんぽ)の書き方を記入例を使ってまとめました。

退職後の傷病手当金:初回申請手続きと引き続きもらう方法を確認

傷病手当金 退職後

在職中に病気(うつ病や睡眠障害など)やケガで長期間仕事を休む場合に支給される傷病手当金ですが、実は退職してからももらうことができるのをご存知ですか?今回は退職後の傷病手当金について「退職後も引き続き傷病手当金をもらうケース」「退職後に初めて傷病手当金をもらうケース」の支給要件や申請~支給までの流れをまとめました。

健康保険:退職後、扶養に入る収入条件は?必要書類と手続方法を確認

扶養 入る 手続き

今回は、夫や親の健康保険の扶養に入るときの手続きについて、「収入の条件」や「必要書類」などをまとめましたので、近々、仕事を辞めようと思っている方、結婚や出産で仕事を辞めた方、独身で仕事を辞めた方で「一旦、夫や親の扶養に入ろうかな?」と考えている方がいたら、参考にしてみてください^^

健康(社会)保険:学生・専業主婦の扶養から外れるときの手続き方法

扶養 外れる 手続き

現在、親や夫の扶養に入っている学生や専業主婦の方で就職やパート・アルバイトで収入が130万円を超える見込みがある場合や、出産や失業で失業保険の手当を受給する場合は扶養から外れる手続きが必要です。そこで今回は、扶養を外れるときの手続き方法についてまとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください^^

任意継続の加入手続きと【任意継続被保険者資格取得申出書】の記入例

任意継続保険 任意継続被保険者資格取得申出書

この記事では会社を退職した方を対象に、任意継続保険の手続き方法をご紹介させていただきます。具体的には、まず任意継続保険の加入条件を確認し、「任意継続被保険者資格取得申出書の記入例」、「提出が必要な添付書類のチェック」、「加入期間と資格の喪失条件」についてまとめました。

社会保険証紛失:再発行の方法と手続き中に病院で診てもらう場合

会社から渡された健康保険証を紛失してしまったときに気になるのが、「保険証の再発行の手続きはどうする?」「悪用されないか心配!」「再発行手続き中の病院の診察はどうなる?」ではないでしょうか?そこで今回は会社から渡された健康保険の証明書「社会保険証を紛失したときの手続き」について、まとめてみました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ