「投資の気になる」の記事一覧

個人型確定拠出年金:SBI証券への申し込み方法詳細【記入例付】

確定拠出年金 sbi

この記事では、SBI証券で個人型確定拠出年金口座を開設するにあたり、「webでの資料請求」→「申し込み書類の返送」までの流れを、記入例・注意点を加えつつまとめてみました。SBI証券は口座管理手数料や信託報酬がとても安いので、個人的にはかなりおススメの証券会社です。

転・退職時に確定拠出年金を放置!自動移管vs個人型移管の損得比較

この記事では、転職・退職した場合に企業型確定拠出年金資産を放置すると、本当に損するのか?「自動移管」と「個人型確定拠出年金への移管」の損得比較(期間は5年間)をしてみました。転職・退職をされて企業型確定拠出年金資産を放置している!という方は良かったら参考にしてみて下さい。

個人型確定拠出年金の手数料・信託報酬比較!SBI証券VSスルガ銀行

確定拠出年金 手数料

この記事では、現時点で個人型確定拠出年金の口座管理手数料が安い!と言われている上位2社、SBI証券とスルガ銀行を①「口座管理手数料」と②取扱商品の「信託報酬」で比較してみました。個人型確定拠出年金制度を利用しインデックス投資を始める!という方は、良かったら参考にしてみて下さい^^

初心者が資産配分(アセットアロケーション)を決める最善の方法は?

アセットアロケーション

インデックス投資をする上で、「投資成果は、90%以上が資産配分(アセットアロケーション)で決まる!」と言われています。この記事では、水瀬ケンイチさんのブログ記事を参考に、具体例を使い「アセットアロケーションを決める正しい手順」についてまとめてみました。

知らないと損!確定拠出年金(企業・個人DC)の税金メリットまとめ

確定拠出年金

投資をやる上で税制上のメリットがとても大きい「確定拠出年金(DC)」。僕と同じようにNISAをきっかけに資産運用に興味を持った!という方も多いと思うので、この記事では「確定拠出年金(DC)」の税制上のメリットについて、まとめてみました。

SBI証券でNISA口座を開設してみた!開設までの流れや期間は?

nisa sbi証券

先ほど「SBI証券」でNISA(ニーサ)口座の開設申し込みをしました。そこで、この記事では「SBI証券のNISA口座開設方法」と、「口座開設までの流れや期間」についてまとめてみました。SBI証券のNISA口座開設を考えている方は、良かったら参考にしてみて下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ