【引っ越し】水道の(開始・中止)手続き、新居で水が出ない場合は?

引っ越しが決まると荷造りや引っ越し業者の手配など色々とやることが増えてきますが、引っ越しをすることでやらなければいけない手続きも増えてきます。特に電気・ガス・水道は生活する上で必要なライフラインです。

そこで今回は<引っ越しでやることリスト(水道編)>として「水道の利用停止・利用開始手続き」の方法や「水道代の清算方法」「引っ越し先で水が出ない場合の対処方法」など、まとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

引っ越しが決まったら

15
引っ越しの3〜4日前までに、利用「開始」または、「中止」の手続きをとります。手続き方法は各水道局の「お客さまセンター」へ電話をするか、インターネットでも手続きをすることができます。

引っ越し先の住所が旧住所と同じ水道局や管轄内の水道局の場合は、「水道を止める」⇒「水道を使う」手続きを同時に申し込むことができます

「今住んでいる(実家など)ところの契約はそのままで、新規で申込みをする方」や「引っ越しが初めての方」は「水道の利用開始手続き」からご覧ください。

水道の利用中止手続き

現在、住んでいるところの水道の利用を中止するため、水道の利用中止(中止届)手続きをとります。
<水道の中止手続きに必要な情報>

  • お客さま番号(※)
  • 現住所
  • 引っ越し日
  • 引っ越し先の住所

※お客さま番号は水道の検針票や領収書に記載されていますが、ない場合は住所・氏名でも本人確認ができます。

電話で利用中止手続きをする場合

利用中止の連絡は引っ越しの3~4日前までにとなっていますが、私の場合、当日でも大丈夫でした^^;

電話手続きで確認することは、

「(現住居で)いつまで水道を利用するか?」

「現住居で利用した水道代の清算方法の確認」

です。

引っ越し後に(掃除をするなど)水道を使う方は、事前にスケジュールを組んでから連絡するようにしましょう。

退去後、水道代の支払方法は?
引っ越し月の水道使用料金は日割で精算となります。
支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 銀行引き落とし
  • コンビニ支払い(引っ越し先に請求書が送られてきます。)
  • 引っ越し日に清算(※)

※は退去日に立ち合いのもと清算となります。東京23区の場合、土日祝も立ち会い清算が可能です。(支払は現金のみ)立ち合い清算を希望の場合は1~2日前までに立ち合い日時の予約をして欲しいとのころでした。

電話手続きの場合、各水道局で受付時間が異なりますので、主な水道局の連絡先と受付時間をまとめておきます。

<主な水道局の「お客様センター」連絡先>
東京23区全域 03-5326-1100
受付時間:日曜・祝日を除く8:30~20:00
(土日専用ダイヤル:03-5326-1102)

東京都多摩地区 0570-091-100(ナビダイヤル)または、042-548-5100
受付時間:日曜・祝日を除く8:30~20:00

名古屋市 052-884-5959
平日(月曜から金曜)8:00~19:00
土日・休日・年末年始 8:00~17:15

大阪市 06-6458-1132
平日(月曜から金曜) 8:00~20:00
土日・休日・年末年始 9:00~17:00

スポンサーリンク

インターネットで手続きをする場合

水道局の受付時間に電話ができない方など、各地域の水道局のホームページには「ネットで利用停止手続き」ができるようになっています。

ネット手続きの場合は申込できる利用停止日が限られていますので注意してください。水道の利用停止日が、一か月以上先の場合はネットから手続きができない場合が多いです。各水道局で確認してみてください。

水道の「中止届」を忘れると、使用していない場合でも基本料金がかかりますので注意してください。

水道の利用開始手続き

16
引っ越し先の住居で水道を使うには、各地域の水道局へ「水道の利用開始」手続きが必要です。手続きは、引っ越しの3〜4日前までに「お客さまセンター」に連絡をするか、インターネットから利用開始の申込手続きをすることができます。

電話で利用開始手続きをする場合

利用開始の連絡は引っ越しの3~4日前までにとなっていますが、私の場合、当日(利用停止&利用開始)でも大丈夫でした^^;

利用開始手続きでは、

「いつから水道を利用するか?」

「水道代の支払い方法の確認」

の確認をします。

引っ越し前に新居の掃除など、水道を利用する予定のある方は、利用開始日に注意してくださいね。

電話手続きの場合、各水道局で受付時間が異なりますので、主な水道局の連絡先と受付時間をまとめておきます。

<主な水道局の「お客様センター」連絡先>
東京23区全域 03-5326-1100
受付時間:日曜・祝日を除く8:30~20:00
(土日専用ダイヤル:03-5326-1102)

東京都多摩地区 0570-091-100(ナビダイヤル)または、042-548-5100
受付時間:日曜・祝日を除く8:30~20:00

名古屋市 052-884-5959
平日(月曜から金曜)8:00~19:00
土日・休日・年末年始 8:00~17:15

大阪市 06-6458-1132
平日(月曜から金曜) 8:00~20:00
土日・休日・年末年始 9:00~17:00

スポンサーリンク

インターネットで手続きをする場合

水道局の受付時間に電話ができない方など、各地域の水道局のホームページには「ネットで利用開始手続き」ができるよう窓口が設けられています。

ネット手続きの場合は申込できる利用開始日が限られていますので注意してください。水道の利用開始日が、一か月以上先の場合はネットから手続きができない場合が多いです。各水道局で確認してみてください。

水道の手続き以外に、電気・ガスなど、引越し前、引越し後に行う必要がある手続きをまとめて紹介していますので、良かったら参考にしてみて下さい。
引越し手続きリスト、役所・郵便局・免許証など手続きをまとめて紹介!

引っ越し先で「水が出ない!」場合は?

A photo by Aidan Meyer. unsplash.com/photos/nvj-PDU98WU
利用開始手続きが済んでいて水が出ない場合は、量水器(水道メータ)手前にあるバルブ(水止め栓)が閉まっていることがあります。バルブを反時計まわりに一杯に回してみてください。それでも水が出ない場合や、バルブの位置がわからない場合は、各水道局のお客さまセンターへ連絡してください。

終わりに

今回は引っ越しのときに必要になる「水道の手続き」についてまとめてみましたが、如何でしたか?手続き方法は、電話以外にインターネットがありましたが、インターネットで手続きをする場合は、「お客様番号」や「利用停止・開始日の条件」が付いてくるので、電話での手続きが一番簡単で確実だと思います^^

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ