白枠内の駐車:休日(時間外)も違反になる?警察と監視員に聞いてみた!

皆さんはパーキングメーターのある白枠内↓の駐車について、休日など時間外の扱いについてご存知ですか?
白枠 駐車違反
私の認識はパーキングメーターの作動していない時間外(日曜・祭日・1/1~1/3・夜間・早朝)なら停めてもok!で、駐車違反にならないと思っていましたが、先日、友人に「それ、駐車違反でしょ!」と言われました^^;

そこでどちらが正しいのか?気になったので、警察署の交通課と駐車監視員さんに直接聞いてみました^^

スポンサーリンク

パーキングメーターのある白枠内の駐車<時間外の場合>

白枠 駐車違反
時間外とは、パーキングメーターのここ↓に表示されている「日曜・祝祭日・1/1~1/3・19:00~翌朝9:00まで」です。
パーキングメーター 駐車違反
この日やこの時間以外に車を停めると駐車違反になるのか?を警察署の交通課と駐車違反を取り締まっている監視員さんに聞いてみました。

まずは、警察署で聞いたことから確認してみてましょう^^

警察署の交通課に聞いてみた!

私:「パーキングメーターのある白枠内の駐車は日曜や祭日など、時間外は停めても駐車違反にはならないのでしょうか?」

警察:「パーキングメーター停止中(時間外)は、白枠内も道路と同じ扱いになりますので、駐車違反の取り締り対象となります。よって、休日でもダメということになりますね。」

私:「そうだったんですか!?日曜日は朝から多くの車が停まっているので、停めても良いと思っていました^^;ただ、取り締りを受けてる車を見たことがないんですけど、、、暗黙のルールでもあるのでしょうか?」

警察:「交通ルールとしては駐車禁止となりますので、いつ監視員の取り締りを受けてもおかしくありませんよ。」

警察署の方の話だと、パーキングメーターのある白枠内は交通ルール上、時間外は駐車禁止になり、車を停めていると駐車違反の取り締り対象になるということでした。

でも、やっぱり気になるのは休日は普通に停めている車が多いという点です。私は休日の白枠内に駐車してある車が駐車違反の取り締りを受けているところを見たことがありません。

そこで、現場レベルではどうなのか?今度は駐車違反を取り締まっている監視員さんに聞いてみることにしました^^

監視員さんに聞いてみた!

私:「パーキングメーターのある白枠内の駐車は日曜・祭日の時間外なら停めていても駐車違反にはならないのでしょうか?」

監視員:「日曜などパーキングメータが作動していない時間外は、我々は取り締らないです。」

私:「そうなんですか!?(警察と答えが違う^^;)」

監視員:「白枠内からはみ出している車は取り締るようにしていますが・・・」

私:「そうですよね、休日の白枠内駐車で駐車違反の張り紙をされている車を見たことないですもんね。」

監視員:「ただ、長時間停めていると警察の方で取り締りを行う場合もあるので、気を付けた方がいいですよ。」

どうやら、時間外の白枠内の駐車は交通ルール上は違反の対象となるが、現場で取り締りを行っている監視員さんは取り締っていないのが現状のようです。

これはこれで問題にならないのでしょうかね?

<2018/11/12 追記>
先日、読者の方からアドバイスをいただきましたので、追記させていただきます。

パーキングメーターが設置されている道路には「駐車禁止標識がある場合」「駐車禁止標識がない場合」があり、休日や時間外に停めても駐車違反にならないケースがあるということです。

そこで本日、渋谷警察署に問い合わせて確認してみましたが、駐車禁止標識のない道路でパーキングメーター(チケット)が設置されている場所では、休日など時間外に車を停めても駐車違反にはならないということでした。

つまり、休日など時間外は、白枠内からはみ出して駐車していても、そもそも駐車禁止場所ではないので取り締り対象外ということです。

ただし、昼間12時間以上、夜間8時間以上駐車をすると車庫法違反(20万円以下の罰金、反則2点)で、取り締り対象になります。

また、駐車禁止標識がない道路でも、消火栓5m以内、交差点や横断歩道5m以内、黄色点線など、駐車禁止場所がありますので、駐車する際は十分注意してください。

まとめ

今回のパーキングメーターが設置されている白枠内の時間外駐車についてまとめると、次のようになります。

<駐車禁止標識のない道路にパーキングメーターが設置されている場所では>

休日など時間外に車を停めても、駐車違反にはならない。

また、休日など時間外は白枠内からはみ出して駐車をしていても、駐車違反にはならない。

※昼間12時間以上、夜間8時間以上駐車をすると車庫法違反(20万円以下の罰金、反則2点)、消火栓5m以内、交差点や横断歩道5m以内、黄色点線など、駐車禁止場所があるため、注意が必要。

<駐車禁止標識のある道路にパーキングメーターが設置されている場所では>

警察:時間外(日曜・祭日・1/1~1/3・夜間・早朝)は、白枠内は一般道と同じ扱いになるので、駐車違反の取り締り対象になる

監視員:時間外(日曜・祭日・1/1~1/3・夜間・早朝)は、白枠内の駐車違反の取り締り対象にならない。

警察と現場レベルの監視員さんたちとでは回答に温度差がありましたね^^;

実際に現場で駐車違反の取り締りをしているのは監視員さんなので、監視員さんによる時間外の取り締りはないと考えて良さそうですが、警察が取り締まりにきた場合は駐車違反の切符をきられても文句は言えませんので、できるだけコインパークなど有料駐車場に車を停めた方が良さそうですね^^

こちらの記事では、一つの都市伝説になっている、「警察に出頭しなければ、駐車違反で点数が引かれない!」の真偽について、直接警察に電話して確認したことをまとめています。良かったら参考にしてみてください^^
駐車違反の罰金と点数:警察に出頭しなければ減点なし。は本当だった!

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめ記事

気になるノート。TOPへ戻る 日常生活の気になる
サブコンテンツ

このページの先頭へ