キャッシュカード暗証番号を間違えてロック?各銀行のロック解除方法!

先日、キャッシュカードの暗証番号を3回連続で間違えてしまい、キャッシュカードにセキュリティロックがかかり現金が引き出せなくなってしまいました。。。(汗)

そこで私の利用している銀行へロックの解除方法を確認してみましたが、ついでだったので、三菱東京UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行ゆうちょ銀行暗証番号ロック解除方法も電話で確認してみました^^

各銀行のキャッシュカード暗証番号ロック解除方法を調べている方がいたら、参考にしてみてください。

(※こちらの記事で解説しているキャッシュカードとは、クレジットカード機能の付いていないキャッシュカードとなります。)

スポンサーリンク

暗証番号ロック解除と暗証番号照会について

キャッシュカードの暗証番号を一定回数間違えて入力すると、キャッシュカードにセキュリティロックがかかり、キャッシュカードが利用できなくなります。

再びキャッシュカードを利用できるようにするには、暗証番号のロックを解除してもらう必要があります。

キャッシュカードの暗証番号を間違えただけなら、暗証番号のロック解除だけで良いですが、そもそも暗証番号を忘れてしまった場合は、暗証番号の照会も必要になります。

キャッシュカード暗証番号を忘れてしまった方は、こちらの記事に対処方法をまとめていますので、良かったら参考にしみてください。

キャシュカード暗証番号「忘れた!」「変更したい!」ときの手続方法

各銀行の暗証番号ロック解除方法

三菱東京UFJ銀行の場合

本店、各支店の窓口で「暗証番号再登録」が必要です。

手続きができるのは本人のみで、窓口では「暗証番号のロック解除」「暗証番号再登録」の手続きをすることができます。

<手続きに必要なもの>

  • キャッシュカード
  • 銀行届出印
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバー個人番号カードなど)

【利用再開できるまでの期間】

暗証番号再登録の場合即日
手続きが済み次第、すぐにキャッシュカードを利用することができます。

但し、キャッシュカードの磁気に不良がある場合は、「キャッシュカードの再発行」が必要になりますので、ご注意ください。

キャッシュカード再発行の場合1週間~3週間です。(カードの種類により異なりますので、下の表を参考にしてみてください。)

新しいキャッシュカードは、後日、簡易書留(転送不要扱い)で郵送されてきます。

磁気ストライプカード 1週間~10日
ICキャシュカード 1週間~10日
スーパーICカード 3週間程度

三井住友銀行の場合

本店、各支店の窓口で「キャッシュカードの再発行」手続きが必要になります。手続きができるのは本人のみとなっています。

※三井住友銀行では暗証番号のロック解除はできません。ロックがかかってしまった場合は、キャッシュカードを再発行することになりますので、ご注意ください。(口座番号は変わりません。)

<手続きに必要なもの>

  • キャッシュカード
  • 銀行届出印
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバー個人番号カードなど)

※通帳不要

【利用再開できるまでの期間】

キャシュカード再発行1週間~10日
新しいキャッシュカードは、後日、簡易書留(転送不要扱い)で郵送されてきます。

新しいキャシュカードが届くまでの間に現金を引き出す場合は、窓口で「通帳」&「銀行届出印」で引き出すことが可能です。

スポンサーリンク

みずほ銀行の場合

本店、各支店の窓口で「暗証番号ロック解除」の手続きをすることができます。

また、暗証番号がわからない場合は「暗証番号照会」も同時にすることができますが、手続きができるのは、どちらも本人のみとなります。

<手続きに必要なもの>

  • キャッシュカード
  • 通帳
  • 銀行届出印
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバー個人番号カードなど)

【利用再開できるまでの期間】

暗証番号ロック解除の場合即日
手続きが済み次第、すぐにキャッシュカードを利用することができます。

但し、キャッシュカードの磁気に不良がある場合は、「キャッシュカードの再発行」が必要になりますので、ご注意ください。

キャッシュカード再発行の場合1週間~10日
新しいキャッシュカードは、後日、簡易書留(転送不要扱い)で郵送されてきます。

新しいキャシュカードが届くまでの間に現金を引き出す場合は、窓口で「通帳」&「銀行届出印」で引き出すことが可能です。

ゆうちょ銀行の場合

各ゆうちょ銀行窓口、郵便局の貯金窓口で「暗証番号ロック解除」の手続きをすることができます。また、暗証番号がわからない場合は「暗証番号照会」も同時にすることができます。

但し、「暗証番号照会」の場合、正しい暗証番号は後日、簡易書留(転送不要扱い)で郵送されてきます。

正しい暗証番号が届くまでの間キャッシュカードは利用できませんので、現金を引き出す場合は、窓口にて「通帳」&「銀行届出印」で引き出すことになります。

<暗証番号のロック解除に必要なもの(本人)>

  • キャッシュカード
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバー個人番号カードなど)

<暗証番号照会に必要なもの(本人)>

  • キャッシュカード
  • 銀行届出印
  • 通帳
  • 身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバー個人番号カード)

【利用再開できるまでの期間】

暗証番号ロック解除の場合即日
手続きが済み次第、すぐにキャッシュカードを利用することができます。

暗証番号照会の場合1週間前後
正しい暗証番号は、後日、簡易書留(転送不要扱い)で郵送されてきます。

正しい暗証番号通知が届くまでの間に現金を引き出す場合は、窓口で「通帳」&「銀行届出印」で引き出すことが可能です。

ゆうちょ銀行の場合は、「暗証番号のロック解除」と「暗証番号照会」を代理人に委任することができます。

代理人が手続きをする場合は、以下のものが必要です。

<暗証番号のロック解除・暗証番号照会に必要なもの(代理人)>

  • 通帳
  • 委任状
  • 代理人の身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバー個人番号カードなど)

<委任状記入例>

ゆうちょ

委任状は委任者がすべて記入することになっています。窓口の担当者が委任者(本人)に電話連絡をする場合もあるそうなので、事前に確認しておいてくださいね。

終わりに

キャッシュカードの暗証番号は3回連続して間違えるとロックがかかる銀行が多いようです。(5回までという銀行もあるそうです。)この3回は1日連続3回ではなく、日をまたいでも3回連続で間違えてしまうとアウトということでした^^;

「今日2回試してダメだったから、明日また2回試してみよう!」というのはNGなので、注意してくださいね。

それでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ記事

気になるノート。TOPへ戻る 日常生活の気になる
サブコンテンツ

このページの先頭へ