自分の年金未納期間の確認方法は?ねんきんネットで手軽に調べる!

将来もらえる年金額をある程度正確に把握するには、「自分がどのくらいの期間、年金の支払をしていて、どのくらいの未納期間があるのか?」を知っておく必要がありますよね。気になってはいるけど、面倒で…という私のような方も多いのではないでしょうか(汗)

この記事では、パソコンやスマートフォンで自分の年金記録を確認できる「ねんきんネット」を使い、ご自身の年金未納期間の調べ方をご紹介させていただきます。

後半部分では、「ご自身の未納期間で、将来もらえる年金がどのくらい減ってしまうのか?」また「年間総額でどのくらい年金を受け取れるのか?」その計算方法もご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

自分の年金未納期間を確認する方法は?

確認方法としては次の3つの方法があります。

  • ねんきんネット(webサイト)で確認
  • 最寄の日本年金機構(年金事務所)に相談に行き確認
  • ねんきん定期便で確認(毎年誕生月に送られてきます。)

今回は「ねんきんネット」の利用方法をご紹介させていただきますが、最寄の日本年金機構(年金事務所)に相談に行っても教えてもらえるので、パソコンもスマートフォンも苦手!という方は相談に行ってみてください^^

最寄の日本年金機構を調べたい方はコチラ 
↓ ↓ ↓ 
日本年金機構・全国相談窓口

「ねんきんネット」登録方法

まずは登録をしましょう。

【準備するもの】

  • 基礎年金番号
  • 「ねんきん定期便」に記載されているアクセスキー

※今回は「アクセスキーを持っていない」という設定でご説明させていただきます。アクセスキーをお持ちの場合は、下記③にて「ご利用登録(アクセスキーをお持ちの方」をクリックいただき同様に進めてください。申込み完了後すぐにユーザーIDを取得し「ねんきんネット」を利用出来ます。

また基礎年金番号が不明の場合は、最寄の日本年金機構(年金事務所)に相談に行き教えてもらいましょう。(電話では教えてもらえません…)

①コチラにアクセス
↓ ↓ ↓ 
日本年金機構webサイト「ねんきんネット」ページ

②「新規ご利用登録」をクリック

ねんきんネット 登録1

③「ご利用登録(アクセスキーをお持ちでない方)」をクリック

ねんきんネット 登録2

④利用規約について「同意する」をクリック

ねんきんネット 登録3

⑤必要事項を入力し、「申込み内容の確認」をクリック。

ねんきんネット 登録4

次の必要事項を入力していきます。
1.基礎年金番号
2.氏名
3.生年月日
4.性別
5.住所
6.希望のパスワード
7.秘密の質問と答え
8.メールアドレス
9.お知らせメール希望の有無
10.電話番号

⑥入力内容に間違いがないか確認し「申込み」をクリック

ねんきん ネット

⑦次の画面が出れば、申込みは完了です!

5日程度で「ねんきんネット」にログインするための【ユーザーID】が郵送にて届きます。※ユーザーIDが届くまで、念のため画面に書かれている「申請受付番号」をメモするか、このページをプリントアウトして保管しておきましょう。

ねんきんネット 登録6

スポンサーリンク

「ねんきんネット」での年金未納期間の確認方法

「ねんきんネット」では、次の画像のように各年度ごとの加入状況が確認出来ます。

ねんきんネット 未納期間調べ方
政府広報オンラインより引用

24時間いつでもインターネット上で、自分の年金加入状況が確認できるのでとっても便利ですよね~スマートフォンにも対応しているのでパソコンをお持ちでない方も利用出来ます^^

終わりに

ご自身の年金未納期間がわかったところで、気になるのは「自分の未納期間だと、将来もらえる年金額がどのくらい減ってしまうのか?」また、「年間でいったいいくらもらえるのか?」というのが気になるところです。

その計算方法については、コチラの記事に詳しく書かせていただきましたので、良かったら参考にしてみてください!
↓ ↓ ↓ 
年金未納期間が10年の場合、年金はいくらもらえるの?計算方法は?

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです^^

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ