クラウド会計ソフト徹底比較!「MFクラウド確定申告」の評価と感想

個人事業主にとって、確定申告を乗り切る必須アイテムとなりつつある「クラウド会計ソフト」。今回は、当ブログで行っている「クラウド会計ソフト徹底比較の第2弾」として、「MFクラウド確定申告」の体験レビューです。

「私が実際に使ってみた評価と感想」、「おススメの料金プラン」などをまとめました。また、MFクラウド公式サイトにも載っていない「超お得なキャンペーン活用法」もご紹介させていただきますので、是非参考にしてみてください^^


経理経験者に向いている「MFクラウド確定申告」

結論から言うとMFクラウド確定申告は「以前から経理をやっていた」という方に向いているソフトです。勘定科目についてある程度知っている。売掛金・買掛金などの処理も行える。など複式簿記に慣れているユーザーであれば、前回ご紹介した「freee」よりも「MFクラウド確定申告」の方が向いていると思います。

「freee」が未経験者の目線で作られているのに対して、「MFクラウド」は経験者の目線で作られている。といった印象で、操作方法もいい意味で従来の会計ソフトと似た作りになっています。なので「従来の会計ソフト→クラウド会計ソフトに乗り換える」という方にはとても相性がいいでしょう。

MFクラウド確定申告を無料で試してみる。

逆に「経理がはじめて」という方には、ちょっと操作が難しいかもしれません。そういう方には、初心者向けに作られたクラウド会計ソフト「freee」をおススメいたします。こちらの記事に「freee」の詳しいレビューを書かせていただきましたので、良かったら参考にしてみてください^^

続いて料金プランを見てみましょう。

MFクラウド確定申告の料金プラン

MFクラウド確定申告 料金プラン
MFクラウド確定申告ホームページより引用

MFクラウド確定申告の料金プランは、上記のとおり4種類。フリープランは無料で使えますが、月間仕訳件数が15件までなので、残念ながら確定申告には使えません。。。

私のおススメは月額800円のベーシックプラン。よほど大きな事業をしていない限り、このプランで十分です。逆にベーシックプラン以上だと料金が高すぎます。。。そんなに高いお金を出すのであれば、従来の会計ソフトをそのまま使っていたほうがいいと思うんで。

但し!、実は「あんしん電話サポート付きベーシックプラン(年間17200円)」は1ヶ月間無料で使えます。使い始めは、操作方法でわからないことが出てくると思うので、電話サポートはとても重宝します。

そこで、私が完全無料で実践した「お得なキャンペーンの活用法」をこちらの記事でご紹介させていただきました。この方法は公式ページにも記載がなく、私が体験してはじめてわかったことなので、良かったら是非ご活用ください^^


まとめ

  • MFクラウド確定申告は、経理経験者にはとてもおススメできるソフト。但し経理初心者には「freee」の方が向いている。
  • 料金プランは「ベーシックプラン(月々800円)」で十分。
  • MFクラウド確定申告を使ってみるなら、私が完全無料で実践した「超お得なキャンペーン活用法」がおススメ。

MFクラウド確定申告を無料で試してみる。

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

おすすめ記事

気になるノート。TOPへ戻る 個人事業主の確定申告
サブコンテンツ

このページの先頭へ